会計学と人類学のトランスフォーマティブ研究 [単行本]
    • 会計学と人類学のトランスフォーマティブ研究 [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月13日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003393204

会計学と人類学のトランスフォーマティブ研究 [単行本]

出口 正之(編著)藤井 秀樹(編著)
価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月13日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:清水弘文堂書房
販売開始日: 2021/02/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

会計学と人類学のトランスフォーマティブ研究 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    領域設定総合化法によるトランスフォーマティブ研究序説
    会計研究に対する人類学の示唆―会計の基礎概念と利益計算の性質
    ハイパー・インフレ下の人びとの会計―多通貨・多尺度に着目して
    ハイパー・インフレ下の人びとの会計―日々の経済現象と会計理論との接点に着目して
    交換レートを作り出す―貝貨の支払い方から考える会計の基準
    会計史研究と人類学の対話可能性
    道具に制約された会計学的思考
    非営利「領域研究」の会計学的アプローチ―公益法人会計基準をめぐって
    非営利「領域研究」のビジネスセントリズム的理解―公益法人会計基準をめぐって
    非営利「領域研究」としての贈与取引の会計学的理解
    非営利の世界―講と協同組合のあいだ
    グローバル基準としてのIFRS―基礎的概念にも触れて
    先行者としての米国―医療福祉サービス提供主体の財務情報公開と日本への示唆
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    出口 正之(デグチ マサユキ)
    国立民族学博物館人類基礎理論研究部教授。大阪大学人間科学部卒業、ジョンズ・ホプキンス大学国際フィランソロピー研究員、総合研究大学院大学教育研究交流センター教授等を経て現職。政府税制調査会特別委員、内閣府公益認定等委員会委員として公益法人制度・税制の制度設計、運営に関与。ISTR(国際学会)元会長

    藤井 秀樹(フジイ ヒデキ)
    京都大学大学院経済学研究科教授。財務会計。公認会計士試験委員、税理士試験委員等歴任。著書に、『現代企業会計論』(森山書店、1997年、日本会計研究学会太田・黒澤賞)、『制度変化の会計学』(中央経済社、2007年、国際会計研究学会賞、日本公認会計士協会学術賞)ほか多数

会計学と人類学のトランスフォーマティブ研究 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:清水弘文堂書房
著者名:出口 正之(編著)/藤井 秀樹(編著)
発行年月日:2021/02/26
ISBN-10:4879506346
ISBN-13:9784879506344
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:335ページ
縦:21cm
他の清水弘文堂書房の書籍を探す

    清水弘文堂書房 会計学と人類学のトランスフォーマティブ研究 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!