戦争の中国古代史(講談社現代新書) [新書]
    • 戦争の中国古代史(講談社現代新書) [新書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月29日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003394914

戦争の中国古代史(講談社現代新書) [新書]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月29日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2021/03/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

戦争の中国古代史(講談社現代新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    いかにして中国は“帝国”になったのか?牧野の戦い、三監の乱、宋襄の仁、城濮の戦い、柏挙の戦い、晋陽の戦い、長城の戦い、馬陵の戦い、隗より始めよ、胡服騎射、長平の戦い、陳勝・呉広の乱、白登山の戦い、呉楚七国の乱…群雄割拠の戦乱から「中国」完成までの壮大な戦争スペクタクル。最新の研究成果を反映した決定版!!
  • 目次


    序章:戦争の起源
    第一章:殷王朝 旬に憂い亡きか
    第二章:西周王朝 溥天の下、王土に非ざる莫し
    第三章:春秋時代 「国際秩序」の形成
    第四章:戦国時代 帝国への道
    第五章:秦漢王朝 「中国」の形を求めて
    終章:「中国」の行く末
  • 内容紹介

    群雄割拠! 殷・周・春秋戦国時代に繰り広げられた古代中国の戦争を軸に、「中華帝国」誕生の前史を明らかにする画期的入門書。

    「中国」形成史、あるいは華夷思想の形成は国内外の学会でホットなテーマである。また秦の滅亡から漢王朝成立までの過程は、近年日本で活発に研究が発表されている。本書ではこれら最新の研究の成果を随所に取り入れていく。
     そしての戦争やその意義だけでなく、軍制、長城などの軍事施設、兵器、軍事にまつわる儀礼や思想、軍事に関わった人物、末端の兵士の状況など、軍事全般を各時代ごとに見ていくことで、文字通り「戦争の中国古代史」を総合的に描き出していくことにしたい。    ――「まえがき」より


    【本書の構成】

    序章:戦争の起源
    第一章:殷王朝 旬に憂い亡きか
    第二章:西周王朝 溥天の下、王土に非ざる莫し
    第三章:春秋時代 「国際秩序」の形成
    第四章:戦国時代 帝国への道
    第五章:秦漢王朝 「中国」の形を求めて
    終章:「中国」の行く末
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    佐藤 信弥(サトウ シンヤ)
    1976年、兵庫県生まれ。関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程単位取得満期退学。博士(歴史学)。現在、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所客員研究員、大阪府立大学客員研究員。専門は中国殷周史
  • 著者について

    佐藤 信弥 (サトウ シンヤ)
    1976年、兵庫県生まれ。関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程単位取得満期退学。博士(歴史学)。現在、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所客員研究員、大阪府立大学客員研究員。専門は中国殷周史。著書に『西周期における祭祀儀礼の研究』(朋友書店)、『周―理想化された古代王朝』(中公新書)、『中国古代史研究の最前線』(星海社新書)がある。

戦争の中国古代史(講談社現代新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:佐藤 信弥(著)
発行年月日:2021/03/20
ISBN-10:4065228611
ISBN-13:9784065228616
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:外国歴史
言語:日本語
ページ数:282ページ
縦:18cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 戦争の中国古代史(講談社現代新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!