コーチングの哲学―スポーツと美徳 [単行本]
    • コーチングの哲学―スポーツと美徳 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003394942

コーチングの哲学―スポーツと美徳 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青土社
販売開始日: 2021/03/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

コーチングの哲学―スポーツと美徳 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    感情過多のコーチ、抑制のないコーチ、無知なコーチ、利己的なコーチ、名誉心のつよいコーチ、スパルタ的なコーチ…。“勝利至上主義”に目がくらみ、暴力、ハラスメント、ドーピングなどがはびこる競技スポーツの現在。コーチングに求められる思慮や人柄とは。古代の哲学者と現代の名将のあいだで考える。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 美徳なきコーチングの時代
    第1章 コーチングを哲学する
    第2章 善いコーチを考えるために
    第3章 目的論から考える善いもの、勝利至上主義、スポーツの意義
    第4章 コーチの「幸福」とは何か
    第5章 コーチングの技能
    第6章 「思慮」をもつとはどういうことか
    第7章 コーチに求められる「人柄」とは
    第8章 コーチとアスリートの関係性―友愛と人間観
  • 出版社からのコメント

    コーチングを通して善く生きることは可能か。アリストテレスの徳倫理学を手がかりに、「美徳なきコーチングの時代」を問いなおす。
  • 内容紹介

    よいコーチは試合を変えることができる。善いコーチは人生を変えることができる―。
    コーチには哲学が必要だ!
    感情過多のコーチ、抑制のないコーチ、無知なコーチ、獣的なコーチ、名誉心のつよいコーチ、スパルタ的なコーチ……。「勝利至上主義」に目がくらみ、暴力、ハラスメント、ドーピングなどがはびこる競技スポーツの現在。コーチングを通して善く生きることはいかにして可能か。そもそもスポーツにはどんな意義があるのか。アリストテレスの徳倫理学を手がかりに、「美徳なきコーチングの時代」を問いなおす。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    佐良土 茂樹(サロウド シゲキ)
    1981年神奈川県生まれ。日本体育大学体育学部准教授。上智大学大学院哲学研究科博士後期課程満期退学。博士(哲学)。専門はコーチング学、古代ギリシア哲学。現在、日本バスケットボール協会では指導者養成部会ワーキンググループメンバーとして、日本スポーツ協会ではコーチトレーナーとして活動している

コーチングの哲学―スポーツと美徳 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青土社
著者名:佐良土 茂樹(著)
発行年月日:2021/04/01
ISBN-10:4791773721
ISBN-13:9784791773725
判型:B6
発売社名:青土社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:体育・スポーツ
言語:日本語
ページ数:350ページ ※340,10P
縦:19cm
他の青土社の書籍を探す

    青土社 コーチングの哲学―スポーツと美徳 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!