基礎&応用力をしっかり育成!Androidアプリ開発の教科書 Kotlin対応―なんちゃって開発者にならないための実践ハンズオン 第2版 (CodeZine BOOKS) [単行本]
    • 基礎&応用力をしっかり育成!Androidアプリ開発の教科書 Kotlin対応―なんちゃって開発者にならないための実践ハ...

    • ¥3,13595ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003396610

基礎&応用力をしっかり育成!Androidアプリ開発の教科書 Kotlin対応―なんちゃって開発者にならないための実践ハンズオン 第2版 (CodeZine BOOKS) [単行本]

  • 3.0
価格:¥3,135(税込)
ポイント:95ポイント(3%還元)(¥95相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2021/04/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

基礎&応用力をしっかり育成!Androidアプリ開発の教科書 Kotlin対応―なんちゃって開発者にならないための実践ハンズオン 第2版 (CodeZine BOOKS) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、Kotlin言語の学習者を対象として、ハンズオン形式でサンプルプログラムを作りながら、Androidアプリ開発に必要な基礎知識やSDKの機能、プログラミングテクニックを学ぶことができる書籍です。最新の開発環境Android Studio 4を利用し、アプリ開発の基本手順から、ビュー・アクティビティ、イベント・リスナ、リストビュー・ダイアログ、画面遷移・Intentクラス、オプション・コンテキストメニュー、フラグメントの使い方など、SDKのバージョンが上がっても通用する「Androidアプリ開発の基礎力」を積み上げ・体系的に習得していきます。また、データベース接続や非同期処理・WebAPI連携、メディア再生、バックグラウンド処理・通知機能の利用方法、地図アプリ(や位置情報機能)・カメラアプリとの連携、マテリアルデザインといった応用的なプログラミング方法もしっかり学習します。「Androidアプリを作る方法をしっかり学びたい」「Androidアプリ開発の基礎力・応用力をきちんと身につけたい」という方におすすめの一冊です。
  • 目次

    第1章 Androidアプリ開発環境の作成
    1.1 Androidのキソ知識
    1.2 Android Studioのインストール

    第2章 はじめてのAndroidアプリ作成
    2.1 はじめてのAndroidプロジェクト
    2.2 AVDの準備
    2.3 アプリの起動
    2.4 Android Studioの画面構成とプロジェクトのファイル構成
    2.5 Androidアプリ開発の基本手順

    第3章 ビューとアクティビティ
    3.1 ビューの基礎知識
    3.2 画面部品をもう1つ追加する
    3.3 レイアウトエディタのデザインモード
    3.4 デザインモードで部品を追加してみる
    3.5 LinearLayoutで部品を整列する
    3.6 他のビュー部品―ラジオボタン/選択ボックス/リスト

    第4章 イベントとリスナ
    4.1 アプリ起動時に実行されるメソッド
    4.2 イベントリスナ
    4.3 ボタンをもう1つ追加してみる

    第5章 リストビューとダイアログ
    5.1 リストタップのイベントリスナ
    5.2 アクティビティ中でリストデータを生成する
    5.3 ダイアログを表示する

    第6章 ConstraintLayout
    6.1 ConstraintLayout
    6.2 制約の設定には制約ハンドルを使う
    6.3 ConstraintLayoutにおける3種類のlayout_width/height
    6.4 横並びとベースライン
    6.5 ガイドラインを利用する
    6.6 チェイン機能を使ってみる

    第7章 画面遷移とIntentクラス
    7.1 2行のリストとSimpleAdapter
    7.2 Androidの画面遷移
    7.3 アクティビティのライフサイクル

    第8章 オプションメニューとコンテキストメニュー
    8.1 リストビューのカスタマイズ
    8.2 オプションメニュー
    8.3 戻るメニュー
    8.4 コンテキストメニュー

    第9章 フラグメント
    9.1 フラグメント
    9.2 スマホサイズのメニューリスト画面のフラグメント化
    9.3 スマホサイズの注文完了画面のフラグメント化
    9.4 タブレットサイズ画面を作成する
    9.5 注文完了フラグメントのタブレット対応

    第10章 データベースアクセス
    10.1 Androidのデータ保存
    10.2 Androidのデータベース利用手順

    第11章 非同期処理とWeb API連携
    11.1 AndroidのWeb連携
    11.2 非同期処理
    11.3 サンプルアプリの基本部分の作成
    11.4 Androidの非同期処理
    11.5 HTTP接続
    11.6 JSONデータの扱い
    11.7 Kotlinコルーチンによる非同期処理

    第12章 メディア再生
    12.1 音声ファイルの再生
    12.2 戻る・進むボタン
    12.3 リピート再生

    第13章 バックグラウンド処理と通知機能
    13.1 サービス
    13.2 通知
    13.3 通知からアクティビティを起動する

    第14章 地図アプリとの連携と位置情報機能の利用
    14.1 暗黙的インテント
    14.2 緯度と経度の指定で地図アプリを起動するURI
    14.3 位置情報機能の利用
    14.4 位置情報利用の許可設定

    第15章 カメラアプリとの連携
    15.1 カメラ機能の利用
    15.2 ストレージ経由での連携

    第16章 マテリアルデザイン
    16.1 マテリアルデザイン
    16.2 ScrollView
    16.3 アクションバーより柔軟なツールバー
    16.4 ツールバーのスクロール連動
    16.5 CollapsingToolbarLayoutの導入
    16.6 CollapsingToolbarLayoutにタイトルを設定する
    16.7 FloatingActionButton(FAB)
    16.8 Scrolling Activity

    第17章 リサイクラービュー
    17.1 リストビューの限界
    17.2 リサイクラービューの使い方
    17.3 区切り線とリスナ設定

  • 出版社からのコメント

    ハンズオン形式で学べるKotlin対応Androidアプリ開発の入門書が、開発環境を最新化して改訂!
  • 内容紹介

    ■好評シリーズのKotlin対応版がリニューアル
    SDKバージョンが上がっても通用する「Androidアプリ開発の基礎力」を習得!

    好評のAndroidアプリ開発の入門書が、開発環境を最新化して改訂!

    本書は、Kotlin言語の学習者を対象として、
    ハンズオン形式でサンプルプログラムを作りながら、
    Androidアプリ開発に必要な基礎知識やSDKの機能、
    プログラミングテクニックを学ぶことができる書籍です。

    最新の開発環境Android Studio 4を利用し、アプリ開発の基本手順から、
    ビュー・アクティビティ、イベント・リスナ、リストビュー・ダイアログ、
    画面遷移・Intentクラス、オプション・コンテキストメニュー、フラグメントの使い方など、
    SDKのバージョンが上がっても通用する「Androidアプリ開発の基礎力」を
    積み上げ・体系的に習得していきます。

    また、データベース接続や非同期処理・Web API連携、
    メディア再生、バックグラウンド処理・通知機能の利用方法、
    地図アプリ(やGPS機能)・カメラアプリとの連携、
    マテリアルデザインといった応用的なプログラミング方法もしっかり学習します。
    「Androidアプリを作る方法をしっかり学びたい」
    「Androidアプリ開発の基礎力・応用力をきちんと身につけたい」
    という方におすすめの一冊です。

    好評の同シリーズ、
    『基礎&応用力をしっかり育成!Androidアプリ開発の教科書 第2版 Java対応』の
    アプリ開発言語はJavaですが、
    本書は同じ構成のまま、Kotlinに対応させているため、
    KotlinとJavaを読み比べながら学んでいくことも可能です。

    【本書の特徴】
    ○Androidアプリ開発の必須知識&テクニックを積み上げ・体系的にハンズオン形式で学ぶ
    ○わかりやすいサンプルコードと丁寧な解説
    ○SDKのバージョンに左右されにくい基礎力・応用力が身につく
    ○既刊のJava版と同じ構成のため、比較しながら読み進めることで理解が深まる

    【前提知識】
    ○Kotlin言語仕様の基礎的な知識

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    齊藤 新三(サイトウ シンゾウ)
    WINGSプロジェクト所属のテクニカルライター。Web系製作会社のシステム部門、SI会社を経てフリーランスとして独立。屋号はSarva(サルヴァ)。Webシステムの設計からプログラミング、さらには、Android開発までこなす。HAL大阪の非常勤講師を兼務

    山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)
    フリーライター。Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」の代表でもある

基礎&応用力をしっかり育成!Androidアプリ開発の教科書 Kotlin対応―なんちゃって開発者にならないための実践ハンズオン 第2版 (CodeZine BOOKS) の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:齊藤 新三(著)/山田 祥寛(監修)
発行年月日:2021/04/22
ISBN-10:4798169811
ISBN-13:9784798169811
判型:B5
発売社名:翔泳社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
付録:有
言語:日本語
ページ数:429ページ
縦:23cm
横:19cm
その他:その他(備考に記載)
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 基礎&応用力をしっかり育成!Androidアプリ開発の教科書 Kotlin対応―なんちゃって開発者にならないための実践ハンズオン 第2版 (CodeZine BOOKS) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!