菅政権―東大話法とやってる感政治(星海社新書) [新書]
    • 菅政権―東大話法とやってる感政治(星海社新書) [新書]

    • ¥1,05632ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
菅政権―東大話法とやってる感政治(星海社新書) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003404777

菅政権―東大話法とやってる感政治(星海社新書) [新書]

価格:¥1,056(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:星海社
販売開始日: 2021/03/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

菅政権―東大話法とやってる感政治(星海社新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    菅義偉氏の東大話法=官僚的な答弁と、やってる感政治=形だけの改革志向はどこから来て、日本をどこへ導くのか?これは菅内閣の総辞職で終わる属人的な問題ではない。なぜなら彼のような政治家が生まれる歴史的・政治的な必然性が日本にあるからだ。2020年9月に誕生した菅政権は、平成政治史の総決算というべき特質を持っている。それが「東大話法とやってる感政治」だ。小泉改革から続いてきた「何かを改革しなければならない」という強迫観念と、国民に直接語りかけるパフォーマンス性。その当初の目的意識を見失い、形だけを受け継いだのが菅政権である。日本を左右するその本質と課題を気鋭の官僚出身論客が徹底分析。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに 日本政治にはびこる「東大話法」
    第1章 官邸主導の歴史(国民を熱狂させた小泉純一郎のリーダーシップ;経済財政諮問会議の誕生と官邸主導システム ほか)
    第2章 菅政権の誕生まで(安倍晋三と菅義偉の一蓮托生;菅義偉と安倍晋三の決裂 派閥政治をめぐって ほか)
    第3章 東大話法とやってる感政治の完成(学術会議問題に見る「東大話法」と「やってる感政治」の典型;新型コロナ対策に見る「やってる感」政治 ほか)
    第4章 東大話法とやってる感政治を乗り超えるには(玉木雄一郎×宇佐美典也)(玉木雄一郎氏が考える、日本の3つの重要課題;菅首相の態度は、国民の信頼を減らしている ほか)
  • 出版社からのコメント

    政治の本質はレトリックにあり。政治家の話術から見えてくる日本政治の構造と問題点を、平成政治史と安倍・菅政権を総ざらいして検証
  • 内容紹介

    菅政権の功と罪、その先の未来を徹底分析!

    菅義偉氏の東大話法=官僚的な答弁と、やってる感政治=形だけの改革志向はどこから来て、日本をどこへ導くのか? これは菅内閣の総辞職で終わる属人的な問題ではない。なぜなら彼のような政治家が生まれる歴史的・政治的な必然性が日本にあるからだ。

    2020年9月に誕生した菅政権は、平成政治史の総決算というべき特質を持っている。それが「東大話法とやってる感政治」だ。小泉改革から続いてきた「何かを改革しなければいけない」という強迫観念と、国民に直接語りかけるパフォーマンス性。その当初の目的意識を見失い、形だけを受け継いだのが菅政権である。

    日本を左右するその本質と課題を気鋭の官僚出身論客が徹底分析。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宇佐美 典也(ウサミ ノリヤ)
    制度アナリスト。1981年東京都生まれ。東京大学経済学部卒業後、経済産業省に入省し、企業立地促進政策などに携わる。在職中にブログ「三十路の官僚のブログ」で注目を集める。新エネルギー・産業技術総合開発機構で電機・IT分野に国家プロジェクトの立案およびマネジメントを担当したのち2012年に退職。現在は太陽光発電などの再生可能エネルギーについてのコンサルティングとともに、著述活動やメディア出演を行っている
  • 著者について

    宇佐美 典也 (ウサミ ノリヤ)
    制度アナリスト。1981年東京都生まれ。東京大学経済学部卒業後、経済産業省に入省し、企業立地促進政策などに携わる。在職中にブログ「三十路の官僚のブログ」で注目を集める。新エネルギー・産業技術総合開発機構で電機・IT分野の国家プロジェクトの立案およびマネジメントを担当したのち2012年に退職。現在は太陽光発電などの再生可能エネルギーについてのコンサルティングとともに、著述活動やメディア出演を行っている。著書に『30歳キャリア官僚が最後にどうしても伝えたいこと』『逃げられない世代 日本型「先送り」システムの限界』など。

菅政権―東大話法とやってる感政治(星海社新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:星海社
著者名:宇佐美 典也(著)
発行年月日:2021/03/24
ISBN-10:4065231949
ISBN-13:9784065231944
判型:新書
発売社名:講談社
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:18cm
他の星海社の書籍を探す

    星海社 菅政権―東大話法とやってる感政治(星海社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!