データベースリライアビリティエンジニアリング―回復力のあるデータベースシステムの設計と運用 [単行本]
    • データベースリライアビリティエンジニアリング―回復力のあるデータベースシステムの設計と運用 [単行本]

    • ¥3,740113ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003406365

データベースリライアビリティエンジニアリング―回復力のあるデータベースシステムの設計と運用 [単行本]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:113ポイント(3%還元)(¥113相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:オライリージャパン
販売開始日: 2021/04/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

データベースリライアビリティエンジニアリング―回復力のあるデータベースシステムの設計と運用 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    データベースの本質は、長期的に安定していること。つまりリライアビリティ(信頼性)。リライアビリティへの道筋を徹底解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    イントロダクション
    サービスレベルマネジメント
    リスクマネジメント
    オペレーションの見える化
    インフラストラクチャエンジニアリング
    インフラストラクチャマネジメント
    バックアップとリカバリ
    リリースマネジメント
    セキュリティ
    ストレージ、インデックス、レプリケーション
    データストアフィールドガイド
    さまざまなデータアーキテクチャ
    実践DBRE
  • 出版社からのコメント

    物理サーバからパブリッククラウドへの遷移と、DevOps/SREのムーブメントを取り入れるための設計管理の考え方を詳述。
  • 内容紹介

    物理サーバからパブリッククラウドへの遷移と、DevOps/SREのムーブメントをワークフローを取り入れるために求められるサーバ設計管理の考え方を詳述!
    スケールを前提としたWebアプリケーションの設計、マイクロサービスからおこる障害、開発と運用の協業など、開発環境の変化に応じて、データベース設計・管理でも、これまでになかった新たな方法が求められています。データベースの世界では従来のように自分でサーバ上にMySQLやOracleなどを構築した方法から、AWSやGCPなどのマネージドなデータベースサービスを使うように変わってきており、それに応じたデータベースの管理方法を学習します。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    キャンベル,レイン(キャンベル,レイン/Campbell,Laine)
    Fastlyの上級エンジニアであり、PalominoDB/Blackbirdの創業者かつCEO。データベースのコンサルタントとして、オバマ大統領の再選キャンペーン、アクティビジョン社の大ヒットゲーム「コールオブデューティ」、アドビ社の電子サインサービスEchoSign、ブログ検索エンジンのTechnorati、その他LiveJournalやZendeskといったサービスに関わる。18年に渡るデータベースおよび分散システムにおけるスケーラビリティの知見を持つ

    メジャーズ,チャリティ(メジャーズ,チャリティ/Majors,Charity)
    honeycomb.ioの共同創業者かつCEO。Honeycombは精密なログ収集、迅速な時系列データのメトリクス、そしてAPM(Application Performance Metrics)の柔軟性を併せ持つ次世代の分析基盤サービスである。過去には開発者プラットフォームであるParse(Facebookが買収)とFacebookでオペレーションチームをひきい、MongoDB、Redis、Cassandra、MySQLといったデータベースにおける巨大クラスタ群の運用経験を持つ。FacebookのRocksDBチームと一緒にホットプラグ可能なストレージAPIを使用して、世界初となるMongoとRocksを組み合わせたデプロイを達成している

    八木 和生(ヤギ カズオ)
    1977年千葉県生まれ。日本で心理学を、イングランドで経営学を、独学でコンピュータサイエンスを学ぶ。ソフトウェアエンジニアとして働く傍ら、イベントの通訳や書籍の翻訳を行っている

データベースリライアビリティエンジニアリング―回復力のあるデータベースシステムの設計と運用 の商品スペック

商品仕様
出版社名:オライリー・ジャパン
著者名:レイン キャンベル(著)/チャリティ メジャーズ(著)/八木 和生(訳)
発行年月日:2021/04/14
ISBN-10:4873119405
ISBN-13:9784873119403
判型:B5
発売社名:オーム社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:283ページ
縦:24cm
横:19cm
その他: 原書名: Database Reliability Engineering〈Campbell,Laine;Majors,Charity〉
他のオライリージャパンの書籍を探す

    オライリージャパン データベースリライアビリティエンジニアリング―回復力のあるデータベースシステムの設計と運用 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!