憲法の階梯 [単行本]
    • 憲法の階梯 [単行本]

    • ¥5,500165ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003409795

憲法の階梯 [単行本]

価格:¥5,500(税込)
ポイント:165ポイント(3%還元)(¥165相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2021/04/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

憲法の階梯 [単行本] の 商品概要

  • 目次

    第Ⅰ部 梯子を昇る
     第1章 モーゼス・マイモニデスの梯子──哲学と法
     第2章 スピノザ国家論序説──『エチカ』から『神学・政治論』へ
     第3章 マルティン・ルターの現世支配権論
     第4章 「不敗の民兵」神話
     第5章 国の政治のあり方を最終的に決定する力──リチャード・タック『眠れる主権者』について
     第6章 主権は国民に存する
    第Ⅱ部 梯子を降りる
     第7章 当事者対抗型刑事司法の形成について
     第8章 国際紛争を解決する手段としての戦争の放棄
     第9章 緊急事態序説──カール・シュミットを手掛かりとして
     第10章 オバマ政権下のテロ対策
     第11章 認定のルールと憲法典の間
     第12章 法の支配とその限界
     第13章 最高裁の役割と制度改革の展望
     第14章 憲法のアイデンティティと機能
  • 内容紹介

    中世から現代の学者・思想家の著作を紐解き,当時の文脈や時代背景とともに読解・評価。現代の憲法学・社会への知を獲得する。ヤコブの梯子の寓話になぞらえ,既発表11,書き下ろし3の論文を「梯子を昇る/降りる」の二部構成で編む,長谷部憲法学論集。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    長谷部 恭男(ハセベ ヤスオ)
    1956年広島県生まれ。1979年東京大学法学部卒業。学習院大学法学部教授、東京大学法学部教授等を経て、早稲田大学大学院法務研究科教授

憲法の階梯 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:長谷部 恭男(著)
発行年月日:2021/04/30
ISBN-10:4641228019
ISBN-13:9784641228016
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:239ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 憲法の階梯 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!