エドマンド・ウィルソン 愛の変奏曲 [単行本]
    • エドマンド・ウィルソン 愛の変奏曲 [単行本]

    • ¥3,740113ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003409804

エドマンド・ウィルソン 愛の変奏曲 [単行本]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:113ポイント(3%還元)(¥113相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:作品社
販売開始日: 2021/04/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

エドマンド・ウィルソン 愛の変奏曲 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    詩人のエドナ・セント・ヴィンセント・ミレイ、舞台女優のメアリー・ブレア、作家のメアリー・マッカーシー、アナイス・ニン…20世紀を代表する大批評家が日記に記した華麗なる女性遍歴を義理の娘の目から描く、型破りの評伝。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序奏
    エドマンドと母親ヘレン
    エドナ・セント・ヴィンセント・ミレイ
    舞台女優
    詩人たち、そしてマーガレット
    フランシス
    メアリー・マッカーシー
    アナイス・ニン
    理想的な妻エレーナ
    スターリンの娘
    最後の恋人たち
    魔法使い
  • 内容紹介

    詩人のエドナ・セント・ヴィンセント・ミレイ、舞台女優のメアリー・ブレア、作家のメアリー・マッカーシー、アナイス・ニン……
    20世紀を代表する大批評家が日記に記した華麗なる女性遍歴を義理の娘の目から描く、型破りの評伝。

    ウィルソンにとっては、生きている自分というのが大きな関心事のひとつだった。そして、生きることには、文学、歴史、社会のみならず、性の営みも自然に含まれていた。ウィルソンは、己の生きざまを綴った日記が、そのまま二〇世紀アメリカのクロニクルになるはずだという自負心を持っていた。……ウィソンは身勝手な男だったかもしれない。そういう男を、女性の視点で見ればどうなるか──それが本書の最大の読みどころである。若島正

    ウィルソンは、生涯日記を書き続けた人であった。日常の出来事とともに、それらの恋愛を日記に記していった。遺稿集である『二〇年代』から始まる五巻の日記が、それである。多くの場合、それぞれの項には月日はほとんど明記されてはいないが、彼はそれらをジャーナル(日誌/日記)と呼んでいた。ここでは、日記としよう。しかし日付がないので、日記というよりむしろ雑記帳のようなものではあるのだが。
    彼は、これらの日記の中で、ベッドを共にした女性との記録をなんのわだかまりもなく書いた。「誰それを食事に呼んだ」「パーティで誰それと会った」等の日常の行為とまったく同じように、ベッドで何が起こったかを書いた。そのことは、彼にとっては「他人には語りたくない」という秘密ではなかった。(本書より)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ウィルソン 夏子(ウィルソン ナツコ)
    東京藝術大学大学院音楽学専門課程修了。芸術学修士。ウエスタン大学音楽学部修士。室内楽ピアノ奏者。GUSTS及びInternational Tankaの会員。カナダ在住

エドマンド・ウィルソン 愛の変奏曲 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:作品社
著者名:ウィルソン 夏子(著)
発行年月日:2021/04/25
ISBN-10:4861828414
ISBN-13:9784861828416
判型:A5
発売社名:作品社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:345ページ ※338,7P
縦:20cm
他の作品社の書籍を探す

    作品社 エドマンド・ウィルソン 愛の変奏曲 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!