国際政治研究の先端〈18〉(国際政治〈204〉) [単行本]

販売休止中です

    • 国際政治研究の先端〈18〉(国際政治〈204〉) [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
100000009003409830

国際政治研究の先端〈18〉(国際政治〈204〉) [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日本国際政治学会
販売開始日: 2021/05/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

国際政治研究の先端〈18〉(国際政治〈204〉) の 商品概要

  • 目次

    【203号からの持ち越し】
     「同盟における核兵器の位置づけの変容」(倉科一希)
     「グローバルな核秩序の溶解とフランスの核政策の変遷」(小島真智子)
    【独立投稿論文】
     「米国のIMF利用における国内的意図──多国間組織への委任の批判回避機能」(藤田将史)
     「戦後日本の対中東外交にみる民族主義──アジア主義の延長線 」(シナン・レヴェント)
     「戦間期国際法の法典化と国際法学者マンレー・ハドソン──国際連盟とアメリカのはざまで」(高橋力也)
     「テロリズム研究における「狂信」の語られ方──〈理性/狂信〉の恣意性に関する批判的研究」(山口優人)

    タスクフォース4本/書評論文3本/書評2本
  • 内容紹介

    年4号刊行される『国際政治』のうち,投稿論文をまとめて掲載する「独立論文」特集号。きわめて新しいテーマを取り上げるものや,斬新な切り口で分析・検討するもの,新たな資料に裏づけられたものなど,国際政治研究の先端的成果を示す。

国際政治研究の先端〈18〉(国際政治〈204〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本国際政治学会 ※出版地:国立
著者名:日本国際政治学会(編)
発行年月日:2021/03/31
ISBN-10:4641499675
ISBN-13:9784641499676
ISSNコード:04542215
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:154ページ
縦:21cm
その他:国際政治研究の先端 18
他の日本国際政治学会の書籍を探す

    日本国際政治学会 国際政治研究の先端〈18〉(国際政治〈204〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!