2000年前からローマの哲人は知っていた 自由を手に入れる方法(哲人に学ぶ人類の知恵シリーズ) [単行本]
    • 2000年前からローマの哲人は知っていた 自由を手に入れる方法(哲人に学ぶ人類の知恵シリーズ) [単行本]

    • ¥1,40843ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月3日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003412680

2000年前からローマの哲人は知っていた 自由を手に入れる方法(哲人に学ぶ人類の知恵シリーズ) [単行本]

価格:¥1,408(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月3日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文響社
販売開始日: 2021/06/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

2000年前からローマの哲人は知っていた 自由を手に入れる方法(哲人に学ぶ人類の知恵シリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    哲人に学ぶ人類の知恵シリーズ。奴隷出身の哲学者が語る「自由」とは?
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    プロローグ ストア派とエピクテトスの思想(ストア哲学の始まりとその特徴;ストア哲学における「自由」;「束縛されない自由」と「思い通りにできる自由」 ほか)
    第1部 自らを守る術―『要録』より(「自分次第のもの」を見きわめる力をつける;「避けられないもの」は避けようとしない;「執着を断つ」訓練をする ほか)
    第2部 精神の自由を得る―『語録』より(不本意な状態のまま「自由」にはなれない;「自由」とは否定的感情からの解放である;あなたを「服従させているもの」の正体 ほか)
  • 出版社からのコメント

    哲人に学ぶ人類の知恵シリーズ
    奴隷出身の哲学者が語る「自由」とは?
  • 内容紹介

    <哲人に学ぶ「人類の知恵」シリーズ>

    ★奴隷出身の哲学者が説く「本当の自由」を手に入れるための方法とは?

    「束縛やしがらみから自由になりたい」
    誰もが一度はそんな風に思ったことがあるのではないでしょうか。

    奴隷制度が公然と存在していた古代ローマとは異なり、
    現代日本においては誰もが「自由」を保障されているはずなのに、
    なぜ私たちは息苦しさを感じてしまうのか。

    本書の著者であるエピクテトスは、奴隷出身の哲学者。

    法的な身分、また行動を他者に制限されてようとも
    人は「自由」になることができる。

    自らも奴隷であった経験を持つエピクテトスはそう説きます。

    お金、名声、学歴、地位、家族関係、ご近所付き合い、SNSでの評判…。
    私たちを縛っているのは周りからの目以上に、自分自身。

    物事の選択や判断を他人に任せず、
    ネガティブな感情からも一切無縁な真の「自由」を
    掴み取るにはどうしたら良いのか?

    古代ローマの哲人皇帝マルクス・アウレリウスにも大きな影響を与えたエピクテトス。

    この本をきっかけに「本当の自由」を手に入れる一歩を踏み出してみませんか?

    ●「自由」とは何か?
    ●「束縛されない自由」と「思いどおりにできる自由」の違い
    ●「幸福の条件」とは?
    ●「自由」でいるためには訓練が必要
    ●自分次第になるものを見極め、「真の自由」を得る知恵とは
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    エピクテトス(エピクテトス/Epictetus)
    紀元55年ごろ~135年ごろ。ストア派のギリシア人哲学者。ローマ皇帝ネロの重臣に奴隷として仕え、ストア派の哲学者ムソニウス・ルフスのもとに弟子入りする。奴隷身分から解放された後、ドミティアヌス帝による哲学者追放令が出るまで、ローマで「自由」をテーマにした哲学の講義をおこなった。「エピクテトス」という名は、ギリシア語で「後から手に入れたもの」を意味する。ギリシア・ニコポリスに移住し子弟に教えを授けながら半生を過ごし、哲人皇帝マルクス・アウレリウスにも大きな影響を与えた

    ロング,アンソニー・A.(ロング,アンソニーA./Long,A.A.)
    カリフォルニア大学バークレー校の古典学名誉教授、および哲学教授。著者多数。カリフォルニア州ケンジントン在住

    天瀬 いちか(アマガセ イチカ)
    国際基督教大学卒業。広告業界に勤務の後、パリ第8大学にて哲学を学び、現在はフリーの翻訳者として映像・出版翻訳を手がける
  • 著者について

    エピクテトス
    紀元55年ごろ~135年ごろ。ストア派のギリシア人哲学者。ローマ皇帝ネロの重臣に奴隷として仕え、ストア派の哲学者ムソニウス・ルフスのもとに弟子入りする。奴隷身分から解放された後、ドミティアヌス帝による哲学者追放令が出るまで、ローマで「自由」をテーマにした哲学の講義をおこなった。「エピクテトス」という名は、ギリシア語で「後から手に入れたもの」を意味する。ギリシア・ニコポリスに移住し子弟に教えを授けながら半生を過ごし、哲人皇帝マルクス・アウレリウスにも大きな影響を与えた。エピクテトス自身は著作を残さなかったが、弟子のアリアヌスによる講義録『語録(The Discourses)』、講義のエッセンスをまとめた『要録(The Encheiridion)』からその思想を読み取ることができる。本書はこの『要録』の全文と、現存している『語録』から選りすぐった9篇がもとになっている。

    アンソニー・A・ロング (アンソニー エー ロング)
    カリフォルニア大学バークレー校の古典学名誉教授、および哲学教授。『Epictetus: A Stoic and Socratic Guide to Life』『Stoic Studies』『Seneca: Letters on Ethics』(マーガレット・グレーバーとの共著)など、著者多数。カリフォルニア州ケンジントン在住。

    天瀬いちか (アマガセイチカ)
    国際基督教大学卒業。広告業界に勤務の後、パリ第8大学にて哲学を学び、現在はフリーの翻訳者として映像・出版翻訳を手がける。訳書に『2000年前からローマの哲人は知っていた 死ぬときに後悔しない方法』(文響社)。

2000年前からローマの哲人は知っていた 自由を手に入れる方法(哲人に学ぶ人類の知恵シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:文響社
著者名:エピクテトス(著)/アンソニー・A. ロング(編)/天瀬 いちか(訳)
発行年月日:2021/06/08
ISBN-10:4866513799
ISBN-13:9784866513799
判型:B6
発売社名:文響社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:205ページ
縦:18cm
横:12cm
厚さ:2cm
その他: 原書名: HOW TO BE FREE〈Epictetus;Long,A.A.〉
他の文響社の書籍を探す

    文響社 2000年前からローマの哲人は知っていた 自由を手に入れる方法(哲人に学ぶ人類の知恵シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!