世にも美しき数学者たちの日常(幻冬舎文庫) [文庫]
    • 世にも美しき数学者たちの日常(幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥78147ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003413842

世にも美しき数学者たちの日常(幻冬舎文庫) [文庫]

価格:¥781(税込)
ポイント:47ポイント(6%還元)(¥47相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月20日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2021/04/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

世にも美しき数学者たちの日常(幻冬舎文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    百年以上解かれていない難問に人生を捧げる。「写経」のかわりに「写数式」。エレガントな解答が好き。―それはあまりに甘美な世界!類まれなる頭脳を持った“知の探究者”たちは、数学に対して、芸術家のごとく「美」を求め、時に哲学的、時にヘンテコな名言を繰り出す。深遠かつ未知なる領域に踏み入った、知的ロマン溢れるノンフィクション。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    美しき数学者たちその1(数学者に初めて出会った日(黒川信重先生(東京工業大学名誉教授));問題を解くことではなく、作ることが大事(黒川信重先生(東京工業大学名誉教授));数学について勉強することは、人間について勉強すること(加藤文元先生(東京工業大学教授));芸術に近いかもしれない(千葉逸人先生(東北大学教授)))
    在野の探究者たち(日常と数学、二つの世界(堀口智之先生(数学教室講師));お笑いのネタが、真理に届く(タカタ先生(芸人));ここまで好きになるとは思ってなかった(松中宏樹先生(数学教室講師)、ゼータ兄貴(中学生)))
    美しき数学者たちその2(数学は嫌いになるはずがない、自分そのものなんだから(津田一郎先生(中部大学教授));ちょっと、修行みたいなところがあります(渕野昌先生(神戸大学教授));『数学とはこれである』と線引きをしてはいけないんじゃないか(阿原一志先生(明治大学教授));頑張っても、そこには何もなかった(高瀬正仁先生(数学者・数学史家));世にも美しき数学者たちの日常(黒川信重先生、黒川栄子さん、黒川陽子さん))
  • 内容紹介

    百年以上解かれていない難問に人生を捧げる。「写経」のかわりに「写数式0 0 」。エレガントな解答が好き。――それはあまりに甘美な世界! 類まれなる頭脳を持った”知の探究者”たちは、数学に対して、芸術家のごとく「美」を求め、時に哲学的、時にヘンテコな名言を繰り出す。深遠かつ未知なる領域に踏み入った、知的ロマン溢れるノンフィクション。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    二宮 敦人(ニノミヤ アツト)
    1985年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。2009年に『!(ビックリマーク)』でデビュー
  • 著者について

    二宮 敦人 (ニノミヤ アツト)
    一九八五年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。二〇〇九年に『!(ビックリマーク)』でデビュー後、『一番線に謎が到着します』『裏世界旅行』『最後の医者は桜を見上げて君を想う』など、癒し系ミステリーからホラーまで幅広く小説を執筆。一方で、初ノンフィクション作品『最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常』 がベストセラーとなり、以後、本書や『紳士と淑女のコロシアム 「競技ダンス」へようこそ』などでも評判に。

世にも美しき数学者たちの日常(幻冬舎文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:二宮 敦人(著)
発行年月日:2021/04/10
ISBN-10:4344430778
ISBN-13:9784344430778
判型:文庫
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:309ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 世にも美しき数学者たちの日常(幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!