経営者が知っておくべきジョブ型雇用のすべて [単行本]
    • 経営者が知っておくべきジョブ型雇用のすべて [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月9日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003414537

経営者が知っておくべきジョブ型雇用のすべて [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月9日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2021/07/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

経営者が知っておくべきジョブ型雇用のすべて [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    デジタル時代の人材獲得競争に勝つ。組織・人事変革のトップコンサルタントが語るジョブ型雇用の原理原則。
  • 目次

    第1章 日本経済と雇用システム

    高まるジョブ型への期待/ひとり負けの日本企業/アジアでも低水準の日本の賃金/グローバル化・デジタル化で遅れた日本企業

    第2章 メンバーシップ型雇用

    メンバーシップ型雇用の歩みと特徴/メンバーシップ型雇用のほころび/ほころび1:高度専門人材を確保・活用できない/ほころび2:若手優秀層を採用できない/ほころび3:中高年のぶら下がり人材が恒常的に発生する/ほころび4:女性社員・外国人社員・シニア社員の活用が進まない/企業だけでなく社会全体の問題/

    第3章 ジョブ型雇用

    ジョブ型雇用の特徴/変わる報酬・リーダー育成・福利厚生/雇用システムの部分変更は難しい/ジョブ型雇用のメリット・デメリット/クローズドコミュニティとオープンコミュニティ/個人の雇用リスク対策でもジョブ型雇用が逆転/採用における違い/配置の違い/教育の違い/報酬の違い/

    第4章 日本企業における人材マネジメントの行方

    第5章 ジョブ型雇用に必要な人事機能変革

    人事機能変革の4要件/4つの要件が組織にもたらす変化/人事機能変革の要点

    第6章 ジョブ型雇用の施策コンセプト

    ワークフォースプランニング/リクルーティング/タレントマネジメント/人材開発/パフォーマンスマネジメント/報酬マネジメント/組織開発/ピープルアナリティクス

    第7章 ジョブ型雇用への移行

    乗り越えるべき課題/ジョブ型雇用への移行のモデルケース/採用される人材マネジメント施策としくみ

    対談1 ソニー・人事センター 望月賢一氏

    対談2 経済産業省・産業人材政策室 能村幸輝氏
  • 出版社からのコメント

    グローバル市場で優秀な人材を確保するために必須の仕組みであるジョブ型雇用。その本質と移行を経営レベルで把握する。
  • 内容紹介

    メンバーシップ型からジョブ型へ。日本企業の人事システムを移行すべきという主張・議論が喧しい。

    背景には人材の獲得競争がグローバル化し、新卒重視、年功序列を前提にした日本型の雇用形態では、海外の優秀な人材を採用しにくくなってしまうという事情がある。さらに、コロナの影響によってリモートワークが進み、数字に表れないもの含めて成果を適切に捉えるマネジメント手法が現場レベルでも求められている。

    しかし、この問題意識は今に生まれたことではない。1990年代、バブル崩壊による売上・利益の落ち込みから、それまでの年功序列による賃金の右肩上がりを抑えるべく、多くの企業がアメリカから持ち込まれた「成果主義」を導入した。しかしその試みは長期的なテーマやリスクの高いテーマにチャレンジしなくなるばかりか、株主や消費者、市場を欺く不正が生まれる構造まで作り出してしまう。

    ジョブ型雇用も成果をベースにした仕組みである。正しい理解のもとでこの移行を進めなければ、前例と同じ轍を踏むこととなる。

    人事システムの変革は経営と人事部門だけでなく、全ての部門が直接的に関わる取り組みであり、それぞれで適切な理解・行動が求められる。本書は、メンバーシップ型が生まれた背景や利点、ジョブ型における採用や報酬といったサブシステムのつながり、最適な移行のプロセスなど、ジョブ型雇用とその移行の全体像を経営者が知っておくべき水準まで解像度を高めて解説したものである。人事・組織変革のコンサルタントとして、日本企業の人事システムの設計から運用までサポートしてきた著者が、ジョブ型雇用の効果を最大限発揮するための移行ノウハウを経営者に向けて示す。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    白井 正人(シライ マサト)
    マーサージャパン取締役執行役員組織人事変革事業責任者。デロイトトーマツコンサルティング、アーサー・アンダーセン、プライスウォーターハウスクーパースおよびマーサーにおいて、約30年間にわたり組織・人事領域の経営コンサルティングに従事。2013年より、マーサージャパンの組織・人事変革コンサルティングの事業責任者を務め、人事・組織領域におけるThought Leadership発揮およびソリューション拡大をリードし、コンサルティング事業の大幅な成長を実現。早稲田大学理工学部卒業、エラスムス大学ロッテルダム・スクール・オブ・マネジメントMBA修了。早稲田大学ビジネススクール非常勤講師
  • 著者について

    白井正人 (シライマサト)
    白井正人(しらい・まさと)

    マーサージャパン株式会社 執行役員 パートナー 組織・人事変革コンサルティング部門代表 

    早稲田大学理工学部卒、ロッテルダム・スクール・オブ・マネジメント(MBA)修了。デロイトトーマツコンサルティング、アーサーアンダーセン、プライスウォーターハウスクーパース等を経て現職。組織・人事領域を中心に、マネジメントコンサルティグサービスを25年以上提供し続けている。また、メディアへの露出として、NHKでの解説、全国紙5紙への寄稿、コメント等多数残している。コンサルティング業務のみならず、500人以上のエグゼクティブアセスメントに加えて、経営レベルの選抜人材開発プログラムの経験も保有している。

経営者が知っておくべきジョブ型雇用のすべて [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:白井 正人(著)
発行年月日:2021/07/06
ISBN-10:4478107653
ISBN-13:9784478107652
判型:B6
発売社名:ダイヤモンド社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:333ページ
縦:20cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 経営者が知っておくべきジョブ型雇用のすべて [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!