破天荒 [単行本]
    • 破天荒 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月29日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003414862

破天荒 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月29日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2021/04/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

破天荒 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「日本経済の青春期」を型破りに駆け抜けた業界紙記者がいた。裏も表も知り尽くした著者渾身の自伝的経済小説!幻の処女作「自轉車」を特別収録!“昭和三十三年、高校中退の杉田亮平は石油化学新聞社に入社した。「まもなく二十歳、ここにいる誰よりも筆力も取材力もあると思います」。生意気な言葉通りに、彼は持ち前の度胸と機転で、高度成長期の企業トップや官僚と互角に渡り合う。国策会社民営化、エチレン不況カルテル、企業間の技術譲渡…数々のスクープで業界を激震させ、水面下で経済を動かしたのは、毎号わずか四ページの業界紙だった―。”
  • 出版社からのコメント

    十九歳で石油化学業界紙記者となった青年は、高度成長の只中で企業トップや官僚と互角に渡り合っていく。自伝的経済小説の決定版。
  • 内容紹介

    言いたいことを言い、行きたい場所へ行く。日本経済の青春期を駆け抜けた業界紙記者がいた。昭和三十三年、高校中退の杉田亮平は、四十倍の競争率を突破して、十九歳で石油化学新聞に入社した。国策会社民営化、エチレン不況カルテル、企業間の技術譲渡―数々のスクープで業界を激震させ、水面下で経済の流れを作ったのは、毎号わずか四ページの業界紙の若い記者だった。全ての働く人に贈る自伝的長編経済小説!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高杉 良(タカスギ リョウ)
    1939(昭和14)年東京生まれ。石油化学専門紙記者のかたわら、1975年『虚構の城』で作家デビュー。綿密な取材に立脚した経済小説の第一人者として活躍。『金融腐蝕列島』シリーズは映像化され、大きな反響を呼んだ。著書多数

破天荒 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:高杉 良(著)
発行年月日:2021/04/20
ISBN-10:4104547077
ISBN-13:9784104547074
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:249ページ
縦:20cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:370g
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 破天荒 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!