「女医」カリン・ラコンブ―感染症専門医のコロナ奮闘記 [単行本]
    • 「女医」カリン・ラコンブ―感染症専門医のコロナ奮闘記 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
「女医」カリン・ラコンブ―感染症専門医のコロナ奮闘記 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003415989

「女医」カリン・ラコンブ―感染症専門医のコロナ奮闘記 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:花伝社
販売開始日: 2021/04/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「女医」カリン・ラコンブ―感染症専門医のコロナ奮闘記 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    フランスで今一番有名な女性医師。人口あたり感染者数が世界最多クラスのフランスで、医師のカリンは「識者」として突如時の人に!日々SNSに寄せられる“クソリプ”の嵐、陰謀論を信じ込む友人、そして専門家会議の男社会―うんざりする日々の中、未知の脅威と向き合った記録。
  • 出版社からのコメント

    大混乱のパリの医療現場を追ったバンド・デシネ。フランスで今一番有名な女性医師カリンが、未知の脅威と向き合った記録。
  • 内容紹介

    大混乱のパリの医療現場を追ったバンド・デシネ

    未知の感染症と旧態依然の男社会、彼女の闘いは続く
    「女性が発言を求められたら、かならず応じて、その権利を手放さないことね」

    フランスで今一番有名な女性医師
    人口あたり感染者数が世界最多クラスのフランスで、医師のカリンは「識者」として突如時の人に!
    日々SNSに寄せられる“クソリプ”の嵐、陰謀論を信じ込む友人、そして専門家会議の男社会――うんざりする日々の中、未知の脅威と向き合った記録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ラコンブ,カリン(ラコンブ,カリン/Lacombe,Karine)
    感染症専門医で教授、パリ・サンタントワーヌ病院感染科長。新型コロナウイルス感染症に罹患し、完治した患者の血漿を用いた治療法の研究の責任者でもある

    ルザーティ,フィアマ(ルザーティ,フィアマ/Luzzati,Fiamma)
    イタリア・シチリア出身のバンド・デシネ作家

    大西 愛子(オオニシ アイコ)
    1953年、東京生まれ。フランス語翻訳・通訳。バンド・デシネの翻訳多数
  • 著者について

    カリン・ラコンブ (カリンラコンブ)
    原作 カリン・ラコンブ(Karine Lacombe)
    感染症の専門家で教授、サンタントワーヌ病院(パリ)の部門長。Covid-19生存者からの血漿を利用した治療の研究を率いる。

    フィアマ・ルザーティ (フィアマルザーティ)
    作画 フィアマ・ルザーティ(Fiamma Luzzati)
    シチリア出身のイラストレーター兼脚本家。これまでに2つのグラフィックノベルを発表。

    大西愛子 (オオニシアイコ)
    1953年、東京生まれ。フランス語翻訳・通訳。父親の仕事の都合でフランス及びフランス語圏で育つ。バンド・デシネの翻訳多数。

「女医」カリン・ラコンブ―感染症専門医のコロナ奮闘記 の商品スペック

商品仕様
出版社名:花伝社
著者名:カリン ラコンブ(原作)/フィアマ ルザーティ(原作・作画)/大西 愛子(訳)
発行年月日:2021/04/20
ISBN-10:4763409638
ISBN-13:9784763409638
判型:A5
発売社名:共栄書房
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:154ページ
縦:20cm
その他: 原書名: LA M´EDECIN〈Lacombe,Karine;Luzzati,Fiamma〉
他の花伝社の書籍を探す

    花伝社 「女医」カリン・ラコンブ―感染症専門医のコロナ奮闘記 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!