血の葬送曲(角川文庫) [文庫]
    • 血の葬送曲(角川文庫) [文庫]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月7日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
血の葬送曲(角川文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003416158

血の葬送曲(角川文庫) [文庫]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月7日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2021/04/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

血の葬送曲(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1951年10月、スターリンの恐怖政治下にあるレニングラードで、猟奇的な殺人事件が発生する。線路上に整然と並ぶ5つの死体は、顔の皮膚を剥ぎ取られ、歯を抜かれ、奇妙な衣裳を着せられていた。捜査に当たるロッセル警部補は、犠牲者たちのありえない共通点に気づき、震撼する。誰も信じられない密告社会で、濃密な死の空気に包まれながら、元ヴァイオリン奏者の警部補は恐ろしい真実に迫っていく。本格的歴史警察ミステリー。
  • 出版社からのコメント

    線路に並べられた五つの死体は、すべて歯を抜かれ、顔を剥がされていた──
  • 内容紹介

    スターリン体制下のレニングラード。人民警察の警部補ロッセルは、捜査を進めるうちに、連続殺人犯の正体を突き止められるのは自分しかいないと気づく。元ヴァイオリニストの自分しか。
  • 著者について

    ベン クリード
    クリス・リカビーとバーニー・トンプソンの2人の作家によるペンネーム。クリスはコピーライターとして活躍後、TV番組の脚本家として活躍。いっぽうのバーニーはサンクトペテルブルグの音楽学校で伝説的な指揮者イリヤ・ムーシン氏に2年師事した後に、「フィナンシャル・タイムズ」の特派員として活躍。現在は国連難民機関で編集者兼ライターとして働いている。

血の葬送曲(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:ベン クリード(著)/村山 美雪(訳)
発行年月日:2021/04/25
ISBN-10:4041095263
ISBN-13:9784041095263
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
言語:日本語
ページ数:471ページ
縦:15cm
その他: 原書名: CITY OF GHOSTS〈Creed,Ben〉
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 血の葬送曲(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!