闇に光る妖魔―アサギのよぶ声 [全集叢書]
    • 闇に光る妖魔―アサギのよぶ声 [全集叢書]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003418722

闇に光る妖魔―アサギのよぶ声 [全集叢書]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:偕成社
販売開始日: 2021/06/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

闇に光る妖魔―アサギのよぶ声 [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    十二歳になったヤヒコは、父から「この国にないものを探してこい」と一人旅を命じられる。祖母のアサギも十二歳になったとき旅に出ていた。一方、高い城壁でかこまれた少女ユンの町は、戦で貧困にあえいでいた。ユンは、弓を作る工人である父とともに、「夢の国」とよばれる開拓地への移住を決意する。ヤヒコとユン、二人の若者の行く手に待つものは?小学校高学年から。
  • 出版社からのコメント

    父に命ぜられ一人旅に出るヤヒコ。新天地を求め、父とともに旅立つユン。二人をまちうけるものは? 「アサギをよぶ声」後日譚。
  • 内容紹介

    「アサギをよぶ声」シリーズの後日譚。
    アサギの孫であるヤヒコの物語。
    十二歳になったヤヒコは、父から「この国にないものを探してこい」と一人旅を命じられる。ヤヒコの父、そして祖母であるアサギも十二歳になったとき旅に出ている。
    ヤヒコは、旅の途中、ラオという漁師に出会う。船が難破し、漂着した彼は、自国に帰ろうとヤヒコの協力を得て再び船を出そうとする。ヤヒコはラオの国で作られている鉄製の斧にひかれて、ラオと航海をともにする。
    一方、ユンという少女が住む国では、「夢の国」とよばれる開拓地への移住が、シュー様と呼ばれる皇族を中心に進められていた。弓を作る工人を父にもつユンだが、生活はきびしい。ユンの親友の家族が移住を決意したこともあり、気乗りのしない父を説得して、ユンも新開地へと旅立つ。しかし、そこには、集落の建物だけがのこされており、人の姿がまったくなかった。
    とにかくそこで生活をするため、父と弓づくりにはげむユンだったが、ある日、砂浜に少年が横たわっているのを発見する。それは、ラオと二人、海に出たヤヒコだった。
     ヤヒコを看病するユン、そして快復したヤヒコは、ユンの国に古くから伝わる「グウェイ」という怪物の伝説を知る。

    図書館選書
    父に命ぜられ一人旅に出るヤヒコ。新天地を求め、父とともに旅立つユン。二人をまちうけるものは? 人気シリーズ「アサギをよぶ声」後日譚。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森川 成美(モリカワ シゲミ)
    「アオダイショウの日々」で、第十八回小川未明文学賞優秀賞、『マレスケの虹』(小峰書店)で、第四十三回日本児童文芸家協会賞受賞

    スカイ エマ(スカイ エマ)
    児童書・文芸書の装画や挿絵、新聞・雑誌の挿絵などを幅広く手がける。第四十六回講談社出版文化賞さし絵賞受賞
  • 著者について

    森川成美 (モリカワシゲミ)
    作/森川成美(もりかわしげみ)
    東京都在住。2009年「アオダイショウの日々」で、第18回小川未明文学賞優秀賞受賞。作品に、「アサギをよぶ声」シリーズ、『妖怪製造機』、『マレスケの虹』、『さよ 十二歳の刺客』などがある。

    スカイエマ
    絵/スカイエマ
    神奈川県在住。児童書・文芸書の装画や挿絵、新聞・雑誌の挿絵などを幅広く手がける。作品に「ひかる!」シリーズ、『光車よ、まわれ!』、『ぼくとあいつのラストラン』、『林業少年』など多数。

闇に光る妖魔―アサギのよぶ声 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:偕成社
著者名:森川 成美(作)/スカイ エマ(絵)
発行年月日:2021/07
ISBN-10:4036358405
ISBN-13:9784036358403
判型:B6
発売社名:偕成社
対象:児童
発行形態:全集叢書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:331ページ
縦:20cm
横:14cm
他の偕成社の書籍を探す

    偕成社 闇に光る妖魔―アサギのよぶ声 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!