浮世絵動物園―江戸の動物大集合! [単行本]
    • 浮世絵動物園―江戸の動物大集合! [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月26日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003419899

浮世絵動物園―江戸の動物大集合! [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月26日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2021/05/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

浮世絵動物園―江戸の動物大集合! [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    暮らしをともにした動物から舶来の珍獣、空想の奇獣まで。浮世絵師が描く人と動物の多彩な関係性。かわいい!おもしろい!ちょっとヘン!?動物だらけの江戸の町へようこそ!動物が描かれた浮世絵約160点で読み解く、日本人と動物の歴史と文化、深い愛情。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 江戸の町は動物だらけ(愛されペット大集合;暮らしに寄り添う動物)
    第2章 動物のもつ美と力(大江戸ライフスタイルwithアニマル;人の祈りと動物)
    第3章 動物エンターテインメント(見世物アニマルズ;風流な動物たち;擬人化ワンダーランド)
    第4章 物語のなかの動物たち(名シーンを飾る名脇役;空想アニマルズ)
  • 内容紹介

    動物だらけの江戸の町へようこそ!

    愛情を注がれる猫や犬、日々の営みを助けた馬や牛など、日々の暮らしをともにした動物から、おめでたい鶴や亀、地震を起こすとされた鯰など、人々の願いや想いが託された動物、さらには舶来の珍獣まで、浮世絵には、さまざまな動物が登場します。
    その多彩な表現は、「かわいい!」「おもしろい!」「ちょっとヘン!?」と、見ているだけで楽しいもの。でも、さらにそれらを読み解いていくと、当時の人々の暮らしが動物とともにあり、また、ときに神聖でときに恐ろしい、動物のもつさまざまなイメージもふくめて、人々が動物たちを愛でていたことが見えてきます。
    東京・原宿の浮世専門美術館、太田記念美術館が所蔵する約160点の浮世絵で、江戸絵画の動物表現を楽しむとともに、江戸の人々と動物の深い関わり方を伝える1冊です。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    本書は太田記念美術館で過去2回にわたって開催され、大好評を博した同名の展覧会がベースとなっています。現代のわたしたちにも身近な「動物」を切り口に、浮世絵鑑賞を楽しんでください。

    図書館選書
    江戸の人々とともに暮らした犬、猫、牛、馬から舶来の珍獣、空想の奇獣まで。「かわいい」、「おもしろい」だけじゃない!日本人と動物の歴史・文化・深い愛情を、動物が描かれた浮世絵約160点で読み説きます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    赤木 美智(アカギ ミチ)
    1977年徳島県生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。太田記念美術館主幹学芸員

    渡邉 晃(ワタナベ アキラ)
    1976年東京都生まれ。筑波大学大学院博士課程芸術学研究科修了。太田記念美術館上席学芸員

    日野原 健司(ヒノハラ ケンジ)
    1974年千葉県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科博士前期課程修了。太田記念美術館主席学芸員

浮世絵動物園―江戸の動物大集合! [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:太田記念美術館(監修)/赤木 美智(著)/渡邉 晃(著)/日野原 健司(著)
発行年月日:2021/05/24
ISBN-10:4096823600
ISBN-13:9784096823606
判型:B5
発売社名:小学館
対象:一般
発行形態:単行本
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:125ページ
縦:26cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 浮世絵動物園―江戸の動物大集合! [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!