紙芝居 アマガエルのきしょうよほうし(2021年度定期紙芝居 ともだちだいすき<3>) [紙しばい]
    • 紙芝居 アマガエルのきしょうよほうし(2021年度定期紙芝居 ともだちだいすき<3>) [紙しばい]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月28日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003419977

紙芝居 アマガエルのきしょうよほうし(2021年度定期紙芝居 ともだちだいすき<3>) [紙しばい]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月28日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:童心社
販売開始日: 2021/05/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

紙芝居 アマガエルのきしょうよほうし(2021年度定期紙芝居 ともだちだいすき<3>) の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    アマガエルの子ども・あたるのお父ちゃんは、まるで気象予報士。朝焼けは雨、ツバメが低く飛ぶと雨。おぼえろよ、と教えられ…。
  • 内容紹介

    アマガエルの子ども・あたるのおとうちゃんは、まるで、気象予報士。おとうちゃんが鳴くと、かならず雨が降ります。「はやく、おとうちゃんのようになりたいよ」ある朝、おとうちゃんはあたるに、朝焼けの日は雨が降ることを教えてくれました。つぎの日は、ツバメが低いところを飛んでいたので、こういう日は雨が降ると教えてくれました。あたるが、大きな声で鳴く練習をしていると、声を聞きつけたサギが近づいてきて……。
  • 著者について

    キム・ファン (キム ファン)
     京都市生まれ。日韓で子どもの本の著作多数。科学読み物『サクラ 日本から韓国へ渡ったゾウたちの話』(学研)『きせきの海を埋め立てないで!』(童心社)絵本に『すばこ』(ほるぷ出版)紙芝居に『カヤネズミのおかあさん』(第54回五山賞)『まいりま・した!』『カワセミのあおとあか』『とんだとんだ!コウノトリ』『まねきねこのたま』(以上、童心社)などがある。

    ミヤザー ナツ
    長野県岡谷市生まれ。広告・出版・ワークショップなどで活動中。日本児童出版美術家連盟会員。絵本に『らったくんのばんごはん』(福音館書店)『がんばれ、なみちゃん!』(講談社)『かっぱのこうぶつ』(家の光協会)『でんしゃにのるよ ひとりでのるよ』(交通新聞社)、紙芝居に『キジムナーにあったサンラー』(文部科学賞選定・童心社)などがある。

紙芝居 アマガエルのきしょうよほうし(2021年度定期紙芝居 ともだちだいすき<3>) の商品スペック

商品仕様
出版社名:童心社
著者名:キム ファン(著)/ミヤザーナツ(画)
発行年月日:2021/05
ISBN-10:449409353X
ISBN-13:9784494093533
判型:規大
発売社名:童心社
対象:児童
発行形態:絵本
内容:生物学
言語:日本語
ページ数:12枚
縦:27cm
横:39cm
厚さ:1cm
重量:540g
他の童心社の書籍を探す

    童心社 紙芝居 アマガエルのきしょうよほうし(2021年度定期紙芝居 ともだちだいすき<3>) [紙しばい] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!