お父さん、まだだいじょうぶ?日記 [単行本]
    • お父さん、まだだいじょうぶ?日記 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
お父さん、まだだいじょうぶ?日記 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003424345

お父さん、まだだいじょうぶ?日記 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:リトル・モア
販売開始日: 2021/04/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

お父さん、まだだいじょうぶ?日記 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    お父さんはカメラマン。不安も笑いも共感も、ますます快調!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    2019年(「営業に行く」;飛び級;取材の仕事 ほか)
    2020年(神より下;三角公園;ヨックモック ほか)
    2021年(ストーブ;宣言2;初雪 ほか)
  • 内容紹介

    お父さんはカメラマン。

    = = = 

    ヨシタケシンスケさん推薦!

    「家族が、人生が、希望が、焦りが、喜びが、一口サイズで、ボリューミー。
    サイコロステーキみたいな本だな、と思いました。」(帯コメントより)

    = = = 

    おかしくてたまらなく愛くるしい子どもたちの写真と、クセになる文章。
    前作『お父さん、だいじょうぶ?日記』で共感と失笑と微笑の嵐を呼んだ“あの父”が帰ってきた!

    - - -
    2度目の緊急事態宣言。
    「家で子どもとだけ話してたら、なんかオモロない人間になりそうやわ」
    と妻に言うと、
    「もともとそんなオモロないで」と言われる。
    (ある日の日記)
    - - -

    不安も笑いもますます快調!
    東京新聞での育児エッセイ連載「お父ちゃんやってます!」も大好評の加瀬健太郎がおくる、家族のユカイな写真日記、第2弾。

    大笑いして、じんわり泣ける。
    気づけば心も軽くなる、魔法のような子育てエッセイ。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加瀬 健太郎(カセ ケンタロウ)
    写真家。1974年大阪生まれ。東京の写真スタジオで勤務の後、イギリスに留学。London College of Communicationで学ぶ
  • 著者について

    加瀬 健太郎 (カセ ケンタロウ)
    写真家。1974年大阪生まれ。東京の写真スタジオで勤務の後、イギリスに留学。
    London College of Communicationで学ぶ。
    著書に『スンギ少年のダイエット日記』『お父さん、だいじょうぶ?日記』(リトルモア)、『イギリス:元気にジャンプ!ブルーベル(世界のともだち)』(偕成社)、『撮らなくてもよかったのに写真』(テルメブックス)、絵本『ぐうたらとけちとぷー』(絵・横山寛多/偕成社)がある。

お父さん、まだだいじょうぶ?日記 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:リトルモア
著者名:加瀬 健太郎(著)
発行年月日:2021/05/05
ISBN-10:4898155413
ISBN-13:9784898155417
判型:B6
発売社名:リトルモア
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:207ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:1cm
重量:296g
他のリトル・モアの書籍を探す

    リトル・モア お父さん、まだだいじょうぶ?日記 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!