ジャーナリストの仕事 [単行本]
    • ジャーナリストの仕事 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年6月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003424406

ジャーナリストの仕事 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年6月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青弓社
販売開始日: 2021/06/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ジャーナリストの仕事 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    職業としてのジャーナリストとは?ジャーナリストとして第一線で活躍する著者が、地方支局での新人時代から現在まで約三十年間にわたって現場を丹念に歩き考え続けてきた経験をひもとき、これからのジャーナリズムを展望する。志望者は必読の入門書。
  • 目次

    はじめに

    第1章 ジャーナリストという仕事
     1 現場に行く
     2 山道を運転する
     3 ネタを取る
     4 組織を知る

    第2章 なぜジャーナリストになったのか
     1 国境へのこだわり
     2 シベリア鉄道で越えた国境
     3 中国(チベット)とネパールの国境
     4 資本主義と社会主義
     5 国境で見た風景
     6 行ってみないとわからない
     Q&A1

    第3章 松本サリン事件の教訓
     1 松本サリン事件とは
     2 奇妙な現場
     3 地取りで歩き回る
     4 第一通報者
     5 まさかのサリン
     6 事情聴取は二日間だけ
     7 うわさ
     8 元日のスクープ
     9 顚末、そして教訓
     Q&A2

    第4章 事件記者として
     1 七社会という記者クラブ
     2 一日の動き
     3 尾行した相手は
     4 「抜かれる」つらさ
     5 旗本やっこ、町やっこ
     6 裏経済を取材して
     Q&A3

    第5章 経済を取材する
     1 経済記者の仕事
     2 兜町で知ったこと
     3 学びの場
     4 時代の寵児
     5 銀行取材のおもしろさ
     6 ラストバンカーの眼光
     7 霞が関という空間
     Q&A4

    第6章 アメリカという教室
     1 サブプライムローンは砂上のシステム
     2 リーマンショックのただなかで
     3 家と自動車で知るアメリカ
     4 青い州と赤い州
     5 ベースボールが映す平等
     6 デトロイトの割れた窓

    第7章 これからのジャーナリズム
     1 激変した新聞の環境
     2 動きが鈍かった新聞業界
     3 デジタル時代のジャーナリズム
     4 統合デジタル取材センター
     5 「桜を見る会」取材で見えたこと
     6 発信してこそのジャーナリスト
     7 子育てのころ
     Q&A5

    おわりに
  • 内容紹介

    全国紙の新聞社でジャーナリストとして活躍を続ける著者が、数々の現場を歩き考えてきた経験をひもとき、メディアが紙からデジタルへと移行していくこれからの社会に求められる仕事のあり方と、どんな時代にも揺るがないジャーナリズムの根幹を伝える。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    齊藤 信宏(サイトウ ノブヒロ)
    1966年生まれ、宮城県仙台市出身。早稲田大学商学部卒業。毎日新聞社編集編成局次長兼写真・映像報道センター長。1991年に入社し、社会部、経済部、外信部を経て2007年秋から4年間、アメリカ・ワシントンDCの北米総局特派員。17年、連載企画「チャイナ・センセーション」で第21回新聞労連ジャーナリズム大賞を受賞。経済部長、統合デジタル取材センター長を務めたのち20年4月から現職
  • 著者について

    齊藤 信宏 (サイトウ ノブヒロ)
    1966年生まれ、宮城県仙台市出身。早稲田大学商学部卒業。毎日新聞社編集編成局次長兼写真・映像報道センター長。1991年に入社し、社会部、経済部、外信部を経て2007年秋から4年間、アメリカ・ワシントンDCの北米総局特派員。17年、連載企画「チャイナ・センセーション」で第21回新聞労連ジャーナリズム大賞を受賞。経済部長、統合デジタル取材センター長を務めたのち20年4月から現職。

ジャーナリストの仕事 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青弓社
著者名:齊藤 信宏(著)
発行年月日:2021/06/21
ISBN-10:4787234900
ISBN-13:9784787234902
判型:B6
発売社名:青弓社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:201ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:228g
他の青弓社の書籍を探す

    青弓社 ジャーナリストの仕事 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!