我は、おばさん [単行本]
    • 我は、おばさん [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003425803

我は、おばさん [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日: 2021/06/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

我は、おばさん [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『更級日記』から『マッドマックス』まで、文学・漫画・映画など名作をひもとき、現代の「おばさん」像を再定義するカルチャーエッセイ。ジェーン・スーさんとの特別対談も収録!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 未来を向いて生きる中年(おばさんは、どこへ消えた?;贈り物が結ぶ斜めの関係)
    第2部 母とは異なる価値観の提示(自由を生きる非・おかあさん;遠くから届く身勝手な愛;よその子と川の字に横たわる)
    第3部 少女でもなく、老婆でもなく(世界の窓はテレビの中に;かわいいおばあちゃんになりたい?;男と女と男おばさん)
    第4部 社会の中に居場所を作る(新しい共同体は姨捨山の向こうに;働くこと、教えること、自由になること)
    第5部 おばさんになる方法(誰がおばさんを作るのか?;世界の片隅でアメちゃんを配る)
    ジェーン・スー×岡田育 巻末特別対談
  • 出版社からのコメント

    日本に生きる大人の女性の呪いを解き放つ! 文学・エンタメ作品を通じてポジティブに「おばさん」を再定義するカルチャーエッセイ。
  • 内容紹介

    『更級日記』から『マッドマックス 怒りのデス・ロード』まで、古今東西の文学・エンタメ作品をひもとき、ポジティブに「おばさん」を再定義する、カルチャー・エッセイ。
    ジェーン・スーさんとの特別対談も収録!


    【著者略歴】
    岡田育(おかだ・いく)
    1980年東京都生まれ。編集者を経て、2012年より本格的にエッセイ・コラムの執筆を始める。テレビやラジオのコメンテーターとしても活躍。著書に『ハジの多い人生』(文春文庫)、二村ヒトシ・金田淳子との共著『オトコのカラダはキモチいい』(角川文庫)、『40歳までにコレをやめる』(サンマーク出版)、『女の節目は両A面』(TAC出版)など。2015年よりニューヨーク在住。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡田 育(オカダ イク)
    1980年東京都生まれ。編集者を経て、2012年より本格的にエッセイの執筆を始める。テレビやラジオのコメンテーターとしても活躍。2015年よりニューヨーク在住

我は、おばさん [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:岡田 育(著)
発行年月日:2021/06/10
ISBN-10:408771747X
ISBN-13:9784087717471
判型:B6
発売社名:集英社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:249ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:305g
他の集英社の書籍を探す

    集英社 我は、おばさん [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!