ぬばたまの黒女(角川ホラー文庫) [文庫]
    • ぬばたまの黒女(角川ホラー文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月28日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
ぬばたまの黒女(角川ホラー文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003428874

ぬばたまの黒女(角川ホラー文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月28日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2021/06/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ぬばたまの黒女(角川ホラー文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    妻から妊娠を告げられ、逃げるように道東地方の寒村・皆方村に里帰りした井邑陽介。12年ぶりに会う同窓生たちから村の精神的シンボルだった神社が焼失し、憧れの少女が亡くなったと告げられた。さらに焼け跡のそばに建立された神社では、全身の骨が砕かれるという異常な殺人事件が起こっていた。果たして村では何が起きているのか。異端のホラー作家・那々木悠志郎が謎に挑む。罪と償いの大どんでん返しホラー長編!
  • 内容紹介

    神出鬼没のホラー作家にして怪異譚蒐集家・那々木悠志郎再び登場!
    生まれ故郷の村が近隣の町に吸収合併されると知り、十二年ぶりに道東地方の寒村、皆方村を訪れた井邑陽介。
    妊娠中で情緒不安定の妻から逃げるように里帰りした陽介は、かつての同窓生から、村の精神的シンボルだった神社一族が火事で焼失し、憧れだった少女が亡くなっていたことを告げられる。
    さらに焼け跡のそばに建立された新たな神社では全身の骨が折られた死体が発見されるという、壮絶な殺人事件が起こっていた――。深夜、陽介と友人たちは、得体のしれない亡霊が村内を徘徊する光景を目撃し、そして事件は起こった――。
    果たして村では何が行われているのか。異端のホラー作家那々木が挑む、罪と償いの物語。『ナキメサマ』の著者が送る、ホラーエンタメド直球のどんでん返しホラー第2弾!


    図書館選書
    12年ぶりに道東地方の故郷の寒村を訪れた井邑陽介は憧れの少女が神社で焼死し、村では怪事件が起きていると知らされる。果たして何が起こっているのか。異端の美貌ホラー作家・那々木悠志郎が真相に挑む!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    阿泉 来堂(アズミ ライドウ)
    『ナキメサマ』(受賞時タイトル「くじりなきめ」)で第40回横溝正史ミステリ&ホラー大賞“読者賞”受賞。会社員
  • 著者について

    阿泉 来堂 (アズミ ライドウ)
    第40回横溝正史ミステリ&ホラー大賞<読者賞>受賞、『ナキメサマ』でデビュー。北海道在住。会社員。

ぬばたまの黒女(角川ホラー文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:阿泉 来堂(著)
発行年月日:2021/06/25
ISBN-10:4041115175
ISBN-13:9784041115176
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:312ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA ぬばたまの黒女(角川ホラー文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!