マンガでわかる 思春期のわが子と話したい性のこと [単行本]
    • マンガでわかる 思春期のわが子と話したい性のこと [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月9日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
マンガでわかる 思春期のわが子と話したい性のこと [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003431903

マンガでわかる 思春期のわが子と話したい性のこと [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月9日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新星出版社
販売開始日: 2021/09/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

マンガでわかる 思春期のわが子と話したい性のこと の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    思春期を迎えてからではもう遅い?親だって知らないことがたくさんある!おうちでしか伝えられない性教育があります!第39回母子保健奨励賞受賞、令和元年度内閣府特命担当大臣表彰受賞の著者が贈る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 「ふつう」って思っていることは、本当にふつう?(親の言う「ふつう」って?;親である自分にも刷り込みが?)
    2章 子どもの体の変化をポジティブにとらえる―わが子の第二次性徴について(喜び半分、さみしさ半分;自分のときとは違う ほか)
    3章 自分とパートナーとの関係を見直す―ジェンダーについて(「どうして男って…」;男女平等?家事編 ほか)
    4章 子どもの性的関心に向き合う(子どもが恋愛しはじめたらうれしい?;何歳からしてもいいの? ほか)
    5章 家庭でしかできない性教育
  • 出版社からのコメント

    学校の授業で男女の違いを学び、家で質問されて困った!というご家庭で読んでいただきたい、「今日から始める性教育」の本です。
  • 内容紹介

    小学校4~5年生くらい(思春期)の子どもをもち、性教育についてどうしたらよいか悩んでいるママ・パパに向けて、「子どもの体の変化をポジティブにとらえる」、「自分の“ふつう”は本当にふつう?」、「子どもの性的関心にどう向き合うか」、「ジェンダーについて」など、「おうちで、こう話してみよう!」がわかる本です。小中学生を対象とした「いのちの授業」や性教育の講座などで広く活躍中の著者が、子育てで実際に直面するさまざまな悩みに寄り添い、マンガ多めで読みやすく解説しました。「思春期を迎えてからでは遅いのか?」「性教育には抵抗感がある」などと困っている方でも大丈夫!今からでも遅くありません。性、いのち、ジェンダー、防犯、人権について。これぜんぶ性教育です。あなたの子育てをアップデートしませんか?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    直井 亜紀(ナオイ アキ)
    助産師・思春期保健相談士・ベビケアセラピスト/一般社団法人ベビケア推進協会代表理事。埼玉県八潮市では小学6年生と中学3年生を対象とした「いのちの授業」が市内必修授業に取り入れられる。市外でも、小・中・高校でのいのちや性の講演や、企業や専門職向けのセミナー講師として活動中。「聞いた子どもが幸せな気持ちになる言葉」を大切に、いのちや性を伝えている。新聞やテレビ、Yahoo!ニュースなど、マスコミ掲載多数あり。第39回母子保健奨励賞受賞。令和元年度内閣府特命担当大臣表彰受賞。本質行動学エッセンシャルマネージメントスクールフェロー

マンガでわかる 思春期のわが子と話したい性のこと の商品スペック

商品仕様
出版社名:新星出版社
著者名:直井 亜紀(著)/すぎやま えみこ(マンガ)
発行年月日:2021/10/15
ISBN-10:4405012601
ISBN-13:9784405012608
判型:B6
発売社名:新星出版社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:家事
言語:日本語
ページ数:191ページ
縦:19cm
他の新星出版社の書籍を探す

    新星出版社 マンガでわかる 思春期のわが子と話したい性のこと [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!