漫曲グラフィティ―あるコミック編集者の回想 [単行本]
    • 漫曲グラフィティ―あるコミック編集者の回想 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003434188

漫曲グラフィティ―あるコミック編集者の回想 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:彩流社
販売開始日: 2021/07/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

漫曲グラフィティ―あるコミック編集者の回想 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「ドカベン」「がきデカ」「ブラック・ジャック」…、日本中を沸かせた漫画を続々と世に送り出した「週刊少年チャンピオン」。のちに編集長(7代目)となった著者が記す波瀾に富んだ迫真のドキュメント。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 砕けた『ゴッドハンド』
    第2章 チャレンジャーとしての創刊
    第3章 チャンピオン・ロードへの道
    第4章 二五〇万部の光と影
    第5章 忍び寄る暗雲
    第6章 新規蒔き直しの時代へ
    第7章 忘れ得ぬ新人群像
    第8章 幕間として
    第9章 賽が投げられるまで
    終章 惜別の歌が聞こえる
  • 出版社からのコメント

    「ドカベン、がきデカ、ブラック・ジャック」等を送り出した「週刊少年チャンピオン」編集部員が記す伝説の編集長との激烈な日々
  • 内容紹介

    伝説の少年誌編集長・壁村耐三との日々…

    「ドカベン」「がきデカ」「ブラック・ジャック」等、日本中を沸かせた人気
    マンガを続々と世に送り出した「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)。
    のちに編集長(7代目)となった著者が記す波乱に富んだ迫真のドキュメント。

    本書の中心人物は2代目、名編集長・壁村耐三。著者の前に編集長として現れ、
    その存在を強烈に見せつけ、ひたすら会社のため、雑誌のため、文字通り死力を
    尽くし、散った。延命を第一におく現代医学はこの人を生き永らえさせたが、
    その結果はあまりにも悲惨だったと著者は言う。
    多くの記述は日記や手帳のメモに基づいており、時系列に間違いはない。
    けれども記憶が定かでない点もあるという。取材中、秋田書店OBには
    「古いことを……」と苦笑されもしたというが、当時の「週刊チャンピオン」
    の全貌をにわかに描き出す本書には、その場にしかない雰囲気と貴重な証言が
    可能な限り納められている。

    図書館選書
    「ドカベン」「がきデカ」「ブラック・ジャック」…日本中を沸かせた人気マンガを続々と世に送り出した「週刊少年チャンピオン(秋田書店)」編集部員が、伝説の編集長・壁村耐三との激烈な日々を記す迫真のドキュメント!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大塚 公平(オオツカ コウヘイ)
    1947年生まれ。筆名・二階堂卓也。上智大学文学部新聞学科卒業。『キネマ旬報』に連載された「イタリアン・アクションの誇りと栄光」を初めとする一貫した批評姿勢に共感するファンも多く、その後のジャンル映画再評価に多大な影響を与えた
  • 著者について

    大塚 公平 (オオツカコウヘイ)
    おおつか・こうへい
    1947年生まれ。別名・二階堂卓也。上智大学文学部新聞学科卒業。
    『キネマ旬報』に連載された「イタリアン・アクションの誇りと栄光」
    を始めとする一貫した批評姿勢に共感するファンも多く、
    その後のジャンル映画再評価に多大な影響を与えた。
    著書に
    『日本映画裏返史』(彩流社、2020年)、
    『荒野とドルと拳銃と  極私的マカロニウェスタン映画論』
    (彩流社、2019年(『イタリア人の拳銃ごっこ』フィルムアート社、
     2008年の増補改訂版))、
    『マカロニアクション大全 増補改訂新装版
     映画秘宝COLLECTION』(洋泉社、2016年)、
    『洋ピン映画史  過剰なる「欲望」のむきだし 
     えろこれ』(彩流社、2016年)、
    『ピンク映画史 欲望のむきだし  えろこれ』
    (彩流社、2014年)、
    『新東宝・大蔵 怪奇とエロスの映画史』
    (洋泉社、2013年)、

漫曲グラフィティ―あるコミック編集者の回想 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:彩流社
著者名:大塚 公平(著)
発行年月日:2021/07/10
ISBN-10:4779127556
ISBN-13:9784779127557
判型:B6
発売社名:彩流社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:200ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:1cm
重量:196g
他の彩流社の書籍を探す

    彩流社 漫曲グラフィティ―あるコミック編集者の回想 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!