日本の映画作家と中国―小津・溝口・黒澤から宮崎駿・北野武・岩井俊二・是枝裕和まで(FUKUOKA Uブックレット) [単行本]

販売休止中です

    • 日本の映画作家と中国―小津・溝口・黒澤から宮崎駿・北野武・岩井俊二・是枝裕和まで(FUKUOKA Uブックレット) [単...

    • ¥99030ポイント(3%還元)
100000009003434682

日本の映画作家と中国―小津・溝口・黒澤から宮崎駿・北野武・岩井俊二・是枝裕和まで(FUKUOKA Uブックレット) [単行本]

価格:¥990(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
日本全国配達料金無料
出版社:弦書房
販売開始日: 2021/06/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

日本の映画作家と中国―小津・溝口・黒澤から宮崎駿・北野武・岩井俊二・是枝裕和まで(FUKUOKA Uブックレット) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 日本映画の巨匠たちの「不在」―戦前、戦中、そして冷戦時代(戦前の黎明期;戦中の日本映画との不幸な出会い;冷戦時代と日本独立プロ作品の対中輸出)
    2 中国の改革開放政策と日本映画の絶大な影響(第四世代監督と日本映画の出会い;第五世代監督にとっての日本映画;第六世代監督と日本映画との多様な関係性)
    3 今、日中映画の最前線(北野武の「暴力美学」と「冷面喜劇」;岩井俊二監督と中国の青春映画;「是枝裕和的」なものとは何か;宮崎駿から新海誠へ)
    附録 中国における日本映画の上映事情
  • 内容紹介

    20世紀初頭からの日中関係をとらえる際に、日本の映画とその監督たちが、中国でどのように受け入れられ、愛されてきたかという分野から見ていくと新たな視点が生まれてきて興味深い。本書は、日中両国の映画と各世代の監督たちに詳しい著書(中国山東省生まれ)による労作。戦前、戦中、戦後の各時代の日中の文化交流が映画作品を通じてより深まっていることがわかる。映画を通じた今後の文化交流の可能性を探るための必読の書ともいえる。◆巻末に上海国際映画祭で上映された日本映画(1993~2019)一覧表は貴重。

    図書館選書
    日本の映画とその監督たちが、中国でどのように受け入れられ、愛されてきたか。日中両国の映画と各世代の監督たちに詳しい著書(中国山東省生まれ)による労作。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    劉 文兵(リュウ ブンペイ)
    1967年中国山東省生まれ。大阪大学言語文化研究科専任教員。東京大学大学院総合研究科超域文化科学専攻表象文化論コース博士課程修了。博士(学術)。日本映画ペンクラブ賞奨励賞受賞(2015)
  • 著者について

    劉文兵 (リュウ ブンペイ)
    1967年中国山東省生まれ。大阪大学言語文化研究科専任教員。
    東京大学大学院総合研究科超域文化科学専攻表象文化論コース博士課程修了。博士(学術)。日本映画ペンクラブ賞奨励賞受賞(2015)
    著書に『映画がつなぐ中国と日本』(東方書店)『日中映画交流史』(東京大学出版会)『中国抗日映画・ドラマの世界』(祥伝社新書)『中国映画の熱狂的黄金期』(岩波書店)『中国10億人の日本映画熱愛史』(集英社新書)他

日本の映画作家と中国―小津・溝口・黒澤から宮崎駿・北野武・岩井俊二・是枝裕和まで(FUKUOKA Uブックレット) の商品スペック

商品仕様
出版社名:弦書房 ※出版地:福岡
著者名:劉 文兵(著)
発行年月日:2021/06/30
ISBN-10:4863292201
ISBN-13:9784863292208
判型:A5
発売社名:弦書房
対象:一般
発行形態:単行本
内容:演劇・映画
言語:日本語
ページ数:91ページ
縦:21cm
他の弦書房の書籍を探す

    弦書房 日本の映画作家と中国―小津・溝口・黒澤から宮崎駿・北野武・岩井俊二・是枝裕和まで(FUKUOKA Uブックレット) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!