押山式作画術(神技作画シリーズ) [単行本]
    • 押山式作画術(神技作画シリーズ) [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003435251

押山式作画術(神技作画シリーズ) [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2021/06/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

押山式作画術(神技作画シリーズ) [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    絵が生き生きとしない。どこか精彩を欠く。そんな悩みを抱える絵描き必見!鬼才アニメ監督・押山清高による作画思想を、修業時代や代表作を振り返りつつ一冊に凝縮。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 入門編―ひとりのアニメーターが生まれるまで
    第2章 ハウツー原理編―“描く”は“見る”から始まる
    第3章 ハウツー各論編―押山式・作画の思考法
    特別編 カバーイラスト・メイキング
    第4章 実践編―絵描きとしてサバイブするために
    第5章 超実践編―押山はいかに描いてきたか
  • 出版社からのコメント

    天才アニメ監督・押山清高が語る作画術、そして演出論とは?
  • 内容紹介

    第一章 入門編 ひとりのアニメーターが生まれるまで
    第二章 ハウツー原理編 ”描く”は”見る”から始まる
    第三章 ハウツー各論編 押山式・作画の思考法
    第四章 実践編 絵描きとしてサバイブするために
    第五章 超実践編 押山はいかに描いてきたか

    カバーイラストメイキング
    本書の内容と『作画添削教室』添削例との対応リスト


    図書館選書
    なぜ絵を描くのか。そして絵をうまく描くためにはどうしたらよいか。気鋭のアニメ監督押山の、奥義とも言える「作画術」をここにすべて公開!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    押山 清高(オシヤマ キヨタカ)
    1982年生、福島県出身。アニメーター、アニメ監督。株式会社スタジオドリアン代表。TVアニメ『電脳コイル』で作画監督、映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』でアニメーションディレクターなど。『借りぐらしのアリエッティ』『風立ちぬ』ほか、多数の作品に原画として参加している。2017年に永野優希とともにスタジオドリアンを設立し、短編アニメーション『SHISHIGARI』を制作した
  • 著者について

    押山 清高 (オシヤマ キヨタカ)
    1982年生、福島県出身。アニメーター、アニメ監督。株式会社ドリアン代表。2017年に永野優希とともにスタジオドリアンを設立。監督作品に『フリップフラッパーズ』、主要スタッフを努めた作品に『DEVILMAN crybaby』『フリクリ2』『フリクリ3』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』『借りぐらしのアリエッティ』『風立ちぬ』『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』がある。

押山式作画術(神技作画シリーズ) [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:押山 清高(著)
発行年月日:2021/06/21
ISBN-10:4046050381
ISBN-13:9784046050380
判型:A5
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:21cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 押山式作画術(神技作画シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!