少女たちの戒律―警視庁殺人犯捜査第五係(小学館文庫) [文庫]
    • 少女たちの戒律―警視庁殺人犯捜査第五係(小学館文庫) [文庫]

    • ¥97930ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月26日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003435556

少女たちの戒律―警視庁殺人犯捜査第五係(小学館文庫) [文庫]

価格:¥979(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月26日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2021/07/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

少女たちの戒律―警視庁殺人犯捜査第五係(小学館文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    二十歳前後と見られる女性の殺人遺体が発見された。警視庁殺人犯捜査第五係の辻岡朋泰警部補は身元調査に奔走するも、思うに任せず、焦燥に駆られる。が、ついに大学二年生の小池聡美と判明。娘と連絡が取れず、心配していた母が偶然報道を見て、捜査本部に問い合わせてきたのだ。しかし、以後も捜査は難航、辻岡は苦悩する。奮闘の末、ようやくフリージャーナリストの佐藤公章が容疑者として浮かび上がってきた。ふたりは六年前に起こった有名な冤罪事件と、発端となった女子中学生殺人事件に関係していたらしいのだ…。息詰まる、書き下ろし警察ミステリー。
  • 内容紹介

    少女たちは何を怖れ、何を隠したのか?

    東京都武蔵野市、吉祥寺駅付近で、二十歳前後と見られる女性の殺人遺体が発見された。
    警視庁殺人犯捜査第五係の辻岡朋泰警部補ら捜査員は身元調査に奔走するも、思うに任せず、焦燥に駆られる。
    が、ついに大学二年生の小池聡美と判明。
    娘と連絡が取れず、心配していた母親が偶然報道を見て、捜査本部に問い合わせてきたのだ。
    色めき立つ捜査本部だったが、以後も捜査は難航し、辻岡らは苦悩する。
    悪戦苦闘の末、ようやくフリージャーナリストの佐藤公章が容疑者として浮かび上がってきた。
    被害者の故郷である岐阜県で六年前に起こった、有名な冤罪事件と、その発端となった女子中学生殺人事件に関係していたらしいのだ。
    思いも寄らぬ方向に捜査の目を向けざるをえなくなった辻岡ら捜査陣に、新たな壁が立ち塞がる。
    序盤から結末まで息詰まる、警察本格ミステリー。


    【編集担当からのおすすめ情報】
    本格ミステリーにして、楽しめる警察小説! ラストの大どんでん返しはもちろん、リーダビリティに優れる、ページターナーです!! どこで休憩を取ればいいのか困ること間違いなし!!!

    図書館選書
    女子大生の殺人遺体が発見された。浮かび上がった容疑者は、男性フリージャーナリスト。被害者の故郷で起こった有名な殺人事件と冤罪事件に、ふたりとも関わっていたらしいが……。警察本格ミステリー。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    穂高 和季(ホダカ カズキ)
    愛媛県出身。大学を卒業した後、アルバイト生活を送りながら、文筆業に携わる

少女たちの戒律―警視庁殺人犯捜査第五係(小学館文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:穂高 和季(著)
発行年月日:2021/07/11
ISBN-10:4094070397
ISBN-13:9784094070392
判型:文庫
発売社名:小学館
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:477ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 少女たちの戒律―警視庁殺人犯捜査第五係(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!