死海文書〈3〉聖書釈義 [単行本]
    • 死海文書〈3〉聖書釈義 [単行本]

    • ¥5,720172ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月26日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003437039

死海文書〈3〉聖書釈義 [単行本]

価格:¥5,720(税込)
ポイント:172ポイント(3%還元)(¥172相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月26日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ぷねうま舎
販売開始日: 2021/06/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

死海文書〈3〉聖書釈義 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    死海のほとりの洞窟から聖書を照らす新たな光が放たれた。クムラン教団による独自の旧約聖書解釈(注解と釈義)。ユダヤ教諸派、原始キリスト教団のそれとの異同とは。原典からの初めての日本語訳。
  • 目次

      12分冊構成
    Ⅰ共同体規則・終末規定      既刊     Ⅶ 聖書の再話2    既刊
    Ⅱ清潔規定・ハラハー・神殿の巻物 次回配本  Ⅷ 詩篇         既刊
    Ⅲ 聖書釈義             刊行      Ⅸ 儀礼文書      既刊
    Ⅳ 黙示文学              Ⅹ知恵文書       既刊
    Ⅴ エノク書・ヨベル書               Ⅺ 天文文書・魔術文書
    Ⅵ 聖書の再話1           既刊      補遺 聖書写本・銅板巻物
  • 内容紹介

    ■ 聖書釈義=死海に存在した信仰共同体、クムラン教団による独自の旧約聖
      書解釈(注解と釈義)。ユダヤ教諸派、原始キリスト教団のそれとの異同と
      は。迫りくる終末に向けて。

    ▶ 死海のほとりの洞窟から、聖書を照らす新たな光が放たれた。
    ▶ 文書発見から今日に至るまでの校訂・編集・解読作業を踏まえた、原語ヘブ
      ライ語・アラム語/ギリシア語からの翻訳。
    ▶ 傍注(見開き、左隅)では、欠損箇所復元の根拠、旧約・新約聖書との関連、
      本文の背景にある歴史的な事柄などに触れる。また、死海文書に特有の語彙
      や考え方などについて解説する。

    収録文書=創世記注解、イザヤ書ペシェル、ホセア書ペシェル、ハバクク書ペシェル、詩篇ペシェル、フロリレギウム、終末釈義、聖書年代記……
  • 著者について

    死海文書翻訳委員会 (シカイモンジョホンヤクイインカイ)
      死海文書翻訳委員会
        松田伊作・月本昭男・勝村弘也・守屋彰夫・上村 静・山我哲雄
          阿部 望・武藤慎一・山吉智久・加藤哲平・里内勝己・杉江拓磨・三津間康幸

死海文書〈3〉聖書釈義 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ぷねうま舎
著者名:死海文書翻訳委員会(訳)
発行年月日:2021/06/25
ISBN-10:4910154205
ISBN-13:9784910154206
判型:A5
発売社名:ぷねうま舎
対象:教養
発行形態:単行本
内容:宗教
言語:日本語
ページ数:259ページ ※254,5P
縦:22cm
その他:聖書釈義
他のぷねうま舎の書籍を探す

    ぷねうま舎 死海文書〈3〉聖書釈義 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!