室町は今日もハードボイルド―日本中世のアナーキーな世界 [単行本]
    • 室町は今日もハードボイルド―日本中世のアナーキーな世界 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003437335

室町は今日もハードボイルド―日本中世のアナーキーな世界 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2021/06/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

室町は今日もハードボイルド―日本中世のアナーキーな世界 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    僧侶は武士を呪い殺し、農民は合戦を繰り広げ、浮気された妻は相手の女を襲撃する―。あなたたち、本当にご先祖様ですか?数々の仰天エピソードから浮かび上がる中世の日本人像は実は凶暴でアナーキーだった!想像の斜め上を行く驚愕の日本史エッセイ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 僧侶も農民も!荒ぶる中世人(悪口のはなし―おまえのカアちゃん、でべそ;山賊・海賊のはなし―びわ湖無差別殺傷事件;職業意識のはなし―無敵の桶屋;ムラのはなし―“隠れ里”の一五〇年戦争)
    第2部 細かくて大らかな中世人(枡のはなし―みんなちがって、みんないい;年号のはなし―改元フィーバー、列島を揺るがす;人身売買のはなし―飢身を助からんがため…;国家のはなし―ディストピアか、ユートピアか?)
    第3部 中世人、その愛のかたち(婚姻のはなし―ゲス不倫の対処法;人質のはなし―命より大切なもの;切腹のはなし―アイツだけは許さない;落書きのはなし―信仰のエクスタシー)
    第4部 過激に信じる中世人(呪いのはなし―リアルデスノート;所有のはなし―アンダー・ザ・レインボー;荘園のはなし―ケガレ・クラスター;合理主義のはなし―神々のたそがれ)
  • 出版社からのコメント

    「日本人は勤勉でおとなしい」は本当か? 僧侶が武士を呪い殺し、農民は政界工作を企てる。荒ぶる中世人が私たちの常識を覆す。
  • 内容紹介

    あなたたち、本当にご先祖様ですか? 最も「日本らしくない」時代へご招待! 「日本人は勤勉でおとなしい」は本当か? 僧侶は武士を呪い殺して快哉を叫ぶ。農民は土地を巡って暗殺や政界工作に飛び回る。浮気された妻は女友達に集合をかけて後妻を襲撃――。数々の仰天エピソードが語る中世日本人は、凶暴でアナーキーだった! 私たちが思い描く「日本人像」を根底から覆す、驚愕の日本史エッセイ。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    清水 克行(シミズ カツユキ)
    1971年生まれ。明治大学商学部教授。歴史番組の解説や時代考証なども務める。著書のほか、ノンフィクション作家・高野秀行氏との対談『世界の辺境とハードボイルド室町時代』(集英社文庫)が話題になった

室町は今日もハードボイルド―日本中世のアナーキーな世界 の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:清水 克行(著)
発行年月日:2021/06/15
ISBN-10:410354161X
ISBN-13:9784103541615
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:307g
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 室町は今日もハードボイルド―日本中世のアナーキーな世界 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!