こども環境学 [単行本]
    • こども環境学 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
こども環境学 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003437885

こども環境学 [単行本]

朝岡 幸彦(監修)河村 幸子(監修協力)
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新星出版社
販売開始日: 2021/07/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

こども環境学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人間の生活はこのままでいいの?気候変動、SDGs、プラスチックゴミ、海洋汚染、資源とエネルギー、生物多様性。地球の未来を救え!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 環境学って何だろう?
    1章 地球の問題を知る
    2章 ゴミとリサイクル
    3章 資源とエネルギー
    4章 水・空気・土を守る
    5章 生物多様性
    終章 地球の未来とSDGs
  • 内容紹介

    異常気象はなぜ増えたの?北極の氷がとけているって本当?
    いま、地球では何が起こっているのでしょうか。
    私たちが住んでいるこの地球は、41億年という大昔から少しずつ変わり続けてきました。しかし、ここ数百年間の人間の活動によって、環境は急激に変化してきています。人間が地球の資源を使いすぎたり、自然を破壊したりして、生態系に大きな影響をもたらしているのです。このままでは、地球で生きていくことができなくなるかもしれません。
    「環境学」とは、私たちをとりまく生命やモノのつながりを知り、どう行動するのか考えることです。
    この本では、SDGs(持続可能な開発目標)の土台となる環境問題を、小学生向けにゼロから解説しています。スーパーのレジ袋や、給食の食べ残しなど身近な話題を取り上げているので、環境について考えるきっかけに最適です。監修は、環境教育のトップランナー、東京農工大学農学研究院教授の朝岡幸彦先生。自由研究にもおすすめの一冊です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    朝岡 幸彦(アサオカ ユキヒコ)
    東京農工大学農学研究院教授。(一社)日本環境教育学会会長。専門は環境教育学、社会教育学。「つながり」「分かち合う」ことをキーワードに、持続可能な開発のための教育(ESD)やSDGsなどに取り組んでいる

    河村 幸子(カワムラ サチコ)
    了徳寺大学非常勤講師。動物園環境教育について研究
  • 著者について

    朝岡 幸彦 (アサオカ ユキヒコ)
    朝岡幸彦(あさおか・ゆきひこ)
    東京農工大学農学研究院 教授。(一社)日本環境教育学会会長。専門は環境教育学、社会教育学。「つながり」「分かち合う」ことをキーワードに、持続可能な開発のための教育(ESD)やSDGsなどに取り組んでいる。著書に、「知る・わかる・伝えるSDGs」シリーズ(Ⅰ巻執筆・Ⅳ巻編著、学文社)、『社会教育・生涯学習論』(編著、学文社)、「持続可能な社会のための環境教育」シリーズ(監修、筑摩書房)などがある。

こども環境学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新星出版社
著者名:朝岡 幸彦(監修)/河村 幸子(監修協力)
発行年月日:2021/07/25
ISBN-10:4405073384
ISBN-13:9784405073388
判型:B5
発売社名:新星出版社
対象:児童
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:207ページ
縦:21cm
横:19cm
他の新星出版社の書籍を探す

    新星出版社 こども環境学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!