小さな声、光る棚 新刊書店Titleの日常 [単行本]
    • 小さな声、光る棚 新刊書店Titleの日常 [単行本]

    • ¥1,760106ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003440220

小さな声、光る棚 新刊書店Titleの日常 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:106ポイント(6%還元)(¥106相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2021/06/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

小さな声、光る棚 新刊書店Titleの日常 [単行本] の 商品概要

  • 内容紹介

    まともに思えることだけやればいい。
    荻窪の本屋店主が考えた、よりよく働き、よく生きること。
    効率、拡大、利便性……いまだ高速回転する世界に響く日常エッセイ。

    荻窪に本屋を構えて5年。本を並べ、客の手に渡るまでを見届ける日々から見えること。

    「いまわたしの手元には、『終わりと始まり』という一冊の詩集がある。どこかの書店でこの本が並んでいる姿を目にすると、わたしはそこに、その店の良心を感じずにはいられない」
    「Titleに並んでいる本は声が小さく、ほかの本の存在をかき消すことはないが、近くによってみるとそれぞれ何ごとかつぶやいているようにも思える」
    「『あの本の棚は光って見えるよね』。書店員同士であれば、そのような会話も自然と通じるものだ」……。

    本を媒介とし、私たちがよりよい世界に向かうには、その可能性とは---。


    ●写真:齋藤陽道
  • 著者について

    辻山 良雄 (ツジヤマ ヨシオ)
    Title店主。神戸生まれ。書店勤務ののち独立し、2016年1月荻窪に本屋とカフェとギャラリーの店 「Title」を開く。書評やブックセレクションの仕事も行う。著作に『本屋、はじめました』(苦楽堂)、『365日のほん』(河出書房新社)がある。

小さな声、光る棚 新刊書店Titleの日常 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:辻山 良雄(著)
発行年月日:2021/06
ISBN-10:4344038045
ISBN-13:9784344038042
判型:B6
発売社名:幻冬舎
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:238ページ
縦:20cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 小さな声、光る棚 新刊書店Titleの日常 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!