現代の理論〈2021夏号〉国のメンツか市民の命とくらしかそれが問題だ [単行本]

販売休止中です

    • 現代の理論〈2021夏号〉国のメンツか市民の命とくらしかそれが問題だ [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
100000009003442109

現代の理論〈2021夏号〉国のメンツか市民の命とくらしかそれが問題だ [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
日本全国配達料金無料
出版社:同時代社
販売開始日: 2021/07/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

現代の理論〈2021夏号〉国のメンツか市民の命とくらしかそれが問題だ の 商品概要

  • 目次

    【特集1 コロナ禍の女性貧困とジェンダー平等】
     格差社会のフェミニズムの可能性
      竹信三恵子(ジャーナリスト)
     「99%のためのフェミニズム宣言」
      菊地夏野(名古屋市立大学教員)
     選択的夫婦別姓をめぐり激しい攻防
      坂本洋子(mネット・民法改正情報ネットワーク理事長)
    【特集2 気候危機とエネルギー・デモクラシーの今】
     日本のエネルギーデモクラシーの源流と今
      飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
     再生エネルギーとコミュニティーパワー三原則を掲げて
      櫛渕万里(元衆議院議員)
     エネルギー・デモクラシーのフロンティア
      佐々木寛(おらってにいがた市民エネルギー協議会代表)
     日本でもやっと脱炭素化にむけた方向転換
      亀山康子(国立環境研究所)

    1年半の政府新コロナ政策の検証と政治の役割
      上昌広(NPO医療ガバナンス研究所理事長)
    『三・一独立万歳運動と植民地支配体制』を読んで
      内田雅敏(弁護士)
    核兵器禁止条約の歴史的発効―被爆地広島から見る課題
      河上暁弘(広島市立大学広島平和研究所准教授)
    ニュージランド国民投票の規制の実践
      南部義典(国民投票総研代表)
    入管法改正廃案―真相隠蔽・スリランカ人女性の死
      榎本順一(フリージャーナリスト)
    なぜ日本では「政権交代」が定着しないのか
      平野貞夫(元参議院議員)
    民族自治を促進するアイヌ議会を求めたい
      結城幸司(アイヌアートプロジェクト代表)
    脱酸素をめぐるまやかし
      西原智昭(国際野生生物保全協会研究員)
      佐々木邦夫(北海道自然保護協会理事)
    現代日本の科学の政治学を考える―山本義隆氏の著作を読みながら
      山口直樹(北京日本人学術交流会)

    【口誅筆伐】コロナとゴリン
      鎌田慧(ルポライター)  
    【現代の非理論】ネアンデルタール人が滅びた理由
      松本仁一(ジャーナリスト・元朝日新聞編集委員)
    【東洋医学こぼれ話】土用の鰻と平賀源内
      大木一史(薬剤師・鍼灸師)
    【沖縄・八重山ウオッチ】「コザ騒動」を今考える―抵抗権の主張
      小林武(沖縄大学客員教授)
    【話題の文学】「必死に生きてきただけだよ」では終わらない?
      尾張はじめ(葦牙の会)
    【エッセイ】忙しい毎日が続いている
      高柳新(NPOいのちとくらし研究所副理事長)
    【ドイツに暮らす】68年の遺したもの
      フックス真理子(ドイツ在住)
    【世界ウオッチ】大統領選挙にシフトする韓国政局
      大畑龍次(朝鮮問題研究者)
    【レキオからの便り】作家島尾敏雄の「沖縄への憧憬」
      国吉真太郎(作家)
    【感じる映画たち】「性の多様性」理解増進を阻むもの
      加田斎(日本大学芸術学部映画学科非常勤講師)
    【書評】鈴木彩加著『女性たちの保守運動』
      金田麗子(街角ウオッチャー)
    【街から地域から議会から】闘う市長会戦記―幼児教育無償化をめぐって
      谷畑英吾(滋賀県湖南市前市長)
    【野生生物保全の世界】アフリカの熱帯雨林消失(2)
      西原智昭(国際野生生物保全協会研究員)
    【歴史遊学】網野史学の原点をめぐって
      松延康隆(歴史研究者)
    【経済動向を読む】債務危機・世界インフレ・長期金利上昇―三つのリスク
      小林良暢(グローバル産業雇用総合研究所所長)

    [先住民族研究会報告]カメルーン熱帯雨林に暮らす森の人びとバカ・ピグミー
      大石高典(東京外国語大学大学院総合国際学研究院准教授)

現代の理論〈2021夏号〉国のメンツか市民の命とくらしかそれが問題だ の商品スペック

商品仕様
出版社名:認定NPO現代の理論・社会フォーラム
著者名:現代の理論・社会フォーラム(編集)
発行年月日:2021/07/01
ISBN-13:9784886839039
判型:A5
発売社名:同時代社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:21cm
他の同時代社の書籍を探す

    同時代社 現代の理論〈2021夏号〉国のメンツか市民の命とくらしかそれが問題だ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!