家族と刑法―家庭は犯罪の温床か? [単行本]
    • 家族と刑法―家庭は犯罪の温床か? [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003444727

家族と刑法―家庭は犯罪の温床か? [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2021/08/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

家族と刑法―家庭は犯罪の温床か? [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「家庭」という場で生じる刑法的な問題を歩猟。
  • 目次

    第1回 DVの被害者が加害者に反撃するとき(その1)
    第2回 DVの被害者が加害者に反撃するとき(その2)
    第3回 児童が家庭の中で性的虐待に遭うとき(その1)
    第4回 児童が家庭の中で性的虐待に遭うとき(その2)
    第5回 家庭において児童ポルノが作り出されるとき
    第6回 児童が家庭でタバコの煙に苛まれるとき
    第7回 家族によって自分の大切なものが奪われるとき
    第8回 両親が子どもを巡って互いに争うとき(その1)
    第9回 両親が子どもを巡って互いに争うとき(その2)
    第10回 死者がその家族によって弔われないとき
    第11回 子どもが親による保護を受けられないとき
    第12回 子が親から「しつけ」を受けるとき
    第13回 妊婦が妊娠中絶に関する情報に接するとき
    第14回 親が子に予防接種を受けさせないとき(その1)
    第15回 親が子に予防接種を受けさせないとき(その2)
    (コメント 石綿はる美)
  • 内容紹介

    従来「法は家庭に入らず」の典型であった刑法が、近時はDVや児童虐待など家庭で生じる様々な問題事象に介入している。「家族構成員を守る場」である家庭が「犯罪の温床」にもなるとの刑法研究者の問題提起を中心に、民法研究者のコメントが添えられる意欲作。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    深町 晋也(フカマチ シンヤ)
    1998年東京大学法学部卒業。2001年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程退学後、岡山大学法学部助手。2004年北海道大学大学院法学研究科助教授、2008年立教大学大学院法務研究科准教授を経て、2012年立教大学大学院法務研究科教授。2020年より立教大学法学部教授(現職)

家族と刑法―家庭は犯罪の温床か? [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:深町 晋也(著)
発行年月日:2021/07/30
ISBN-10:4641139512
ISBN-13:9784641139510
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:269ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 家族と刑法―家庭は犯罪の温床か? [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!