燃える地平線(銀河叢書) [全集叢書]

販売休止中です

    • 燃える地平線(銀河叢書) [全集叢書]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
燃える地平線(銀河叢書) [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003446659

燃える地平線(銀河叢書) [全集叢書]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻戯書房
販売開始日: 2021/07/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

燃える地平線(銀河叢書) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    病妻とドッペルゲンガー。死を招く千里眼。ホテルで耳にした脱植民地闘争。日本軍による婦女暴行と屍体消失…直木賞受賞作「ナリン殿下への回想」の続編(表題作)他、「MR・タチバナ」が語る数奇な物語の数々。
  • 目次

    地獄への同伴者
    亜米利加からの手紙
    燃える地平線
    五十何番目の夫
    解説:谷口基
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    地獄への同伴者;亜米利加からの手紙;燃える地平線;五十何番目の夫
  • 内容紹介

    「悽愴、怪奇、愛慾、冒険! これぞ真に大人の読むべき小説だ!」
    直木賞受賞作「ナリン殿下への回想」の続編的内容である表題作はじめ、「MR・タチバナ」が語る数奇な物語の数々。著者が最も得意とする「創作実話」の観点から、未収録作品を精選した秀作集。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    橘 外男(タチバナ ソトオ)
    1894年、石川県生まれ。軍人だった父の転任にともない、高崎へ移る。群馬県立(旧制)高崎中学他いくつかの中学校を中退。札幌の叔父に預けられ、鉄道管理局に勤務(のち業務上横領罪で服役)。その後、貿易商館、医療器械店などに携わる。1922~23年、有島武郎の推輓を受けた『太陽の沈みゆく時』(全三巻)でデビュー。1936年、『文藝春秋』の実話原稿募集に「酒場ルーレット紛擾記」が入選し、再デビュー。1938年、「ナリン殿下への回想」で第七回直木賞を受賞。戦中は満州に渡る。同地で終戦を迎えた後、文筆活動を再開。1959年、死去
  • 著者について

    橘外男 (タチバナソトオ)
    1894年、石川県生まれ。生後すぐ、軍人だった父の転任地・高崎へ。群馬県立高崎中学を中退し、札幌の叔父のもとに預けられ、鉄道管理局に勤務(のち業務上横領罪で服役)。その後、貿易商館、医療機器店など職を転々。1922~23年、有島武郎の推輓を受けた『太陽の沈みゆく時』全三巻でデビュー。1936年、『文藝春秋』の実話募集に「酒場ルーレット紛擾記」が入選し再デビュー。1938年、「ナリン殿下への回想」で第7回直木賞を受賞。戦中は満州に渡り、戦後、文筆活動を再開。1959年、死去。主な作品に『艶魔地獄』『陰獣トリステサ』『怪人シプリアノ』『私は前科者である』『私は呪われている』『ある小説家の思い出』など。

燃える地平線(銀河叢書) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻戯書房
著者名:橘 外男(著)
発行年月日:2021/08/12
ISBN-10:486488224X
ISBN-13:9784864882248
判型:B6
発売社名:幻戯書房
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:315ページ
縦:20cm
他の幻戯書房の書籍を探す

    幻戯書房 燃える地平線(銀河叢書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!