漫画方丈記―最古の災害文学 [単行本]
    • 漫画方丈記―最古の災害文学 [単行本]

    • ¥1,48545ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003449169

漫画方丈記―最古の災害文学 [単行本]

鴨 長明(著)信吉(イラスト)
価格:¥1,485(税込)
ポイント:45ポイント(3%還元)(¥45相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月30日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文響社
販売開始日: 2021/09/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

漫画方丈記―最古の災害文学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「日本の古典で1番読んでもらいたい本」。疫病、地震、経済低迷…不安な時代に共感度100%。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ゆく河の流れ
    第2章 大火の災い
    第3章 大風の災い
    第4章 遷都という人災
    第5章 飢饉の災い
    第6章 地震の災い
    第7章 とかくこの世は生きづらい
    第8章 小さくなる家
    第9章 山での暮らし
    第10章 何のために家を作るか
    第11章 執着
  • 内容紹介

    解説・養老孟司「日本の古典で1番読んでもらいたい本」
    疫病・地震・経済低迷
    不安な時代に共感度100%!
    800年以上、時代をこえて読みつがれるのには理由がある。
    枕草子・徒然草とならぶ日本三大随筆、ついにマンガ化
    「ゆく河の流れはたえずして~」

    どこに住み、何をすれば、心おだやかに暮らせるのか?
    ミニマリスト、断捨離、自分探し…、生きづらさの原点は『方丈記』にある。

    第一章 ゆく河の流れ
    第二章 大火の災い
    第三章 大風の災い
    第四章 遷都という人災
    第五章 飢饉の災い
    第六章 地震の災い
    第七章 とかくこの世は生きづらい
    第八章 小さくなる家
    第九章 山での暮らし
    第十章 何のために家を作るか
    第十一章 執着
    解説 養老孟司
    方丈記 原文

    時代考証:吉野朋美
    中央大学教授。おもに平安時代後期から鎌倉時代の和歌文学を研究している。
    解説:養老孟司
    1937年、神奈川県鎌倉市生まれ。東京大学名誉教授。医学博士。解剖学者。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鴨 長明(カモノ チョウメイ)
    平安時代末期、鎌倉時代初期の歌人、随筆家、文学者。日本三大随筆の一つである『方丈記』の著者。賀茂神社の正禰宜の子として生まれるが、のち出家して京都郊外の日野に閑居し、『方丈記』を執筆した。著書に随筆的歌論書『無名抄』、私家集『鴨長明集』など
  • 著者について

    鴨長明 (カモノチョウメイ)
    平安時代末期、鎌倉時代初期の歌人、随筆家、文学者。日本三大随筆の一つである『方丈記』の著者。賀茂神社の正禰宜の子として生まれるが、のち出家して京都郊外の日野に閑居し、『方丈記』を執筆した。著書に随筆的歌論書『無明抄』、私家集『鴨長明集』など。

    信吉 (シンキチ)
    漫画家、イラストレーター。東京都在住。漫画は本作がデビュー作となる。

漫画方丈記―最古の災害文学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文響社
著者名:鴨 長明(著)/信吉(イラスト)
発行年月日:2021/09/15
ISBN-10:4866514078
ISBN-13:9784866514079
判型:A5
発売社名:文響社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:189ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:2cm
他の文響社の書籍を探す

    文響社 漫画方丈記―最古の災害文学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!