洞察―勘定侍 柳生真剣勝負〈4〉(小学館時代小説文庫) [文庫]
    • 洞察―勘定侍 柳生真剣勝負〈4〉(小学館時代小説文庫) [文庫]

    • ¥77024ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月11日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003451009

洞察―勘定侍 柳生真剣勝負〈4〉(小学館時代小説文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥770(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月11日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2021/08/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

洞察―勘定侍 柳生真剣勝負〈4〉(小学館時代小説文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    女中にして見張り役の伊賀忍・佐夜を傍に、柳生家勘定方の淡海一夜は、愚痴りながら算盤を弾いていた。柳生家が旗本から大名となったお披露目に、お歴々を招かねばならぬのだ。手抜かりがあれば、弱みを握られてしまう宴席に、一夜は知略と人脈を駆使する。一方、柳生家改易を企み、一夜を取り込まんとしたが、失敗に終わった惣目付の秋山修理亮は、ある噂を耳にし、再び甲賀組与力組頭の望月土佐を呼び出す。さらに柳生の郷では、三代将軍家光が寵愛する友矩に、老中・堀田加賀守が送り込んだ忍の魔手が迫る!一夜の策は功を奏すのか?間一髪の第四弾!
  • 内容紹介

    徳川将軍三代の今、武は百害あって一利なし

    女中にして見張り役でもある伊賀女忍の佐夜を傍に、柳生藩勘定方の淡海一夜は、愚痴りながら算盤を弾いていた。

    旗本から大名となった柳生家慶事のお披露目に、老中や惣目付ら、お歴々を招かねばならぬのだ。

    万に一つでも、手抜かりがあれば、取り返しのつかない事態に陥ってしまう宴席に、柳生を好ましく思わない客が必ずやって来る。

    彼らの嫌がらせに対抗すべく、一夜は知略と人脈を駆使し、防備を固めはじめた。

    一方、柳生家改易を企み、一夜を取り込まんとしたが、失敗に終わった惣目付の秋山修理亮は、「ある噂」を耳にして、再び甲賀組与力組頭の望月土佐を呼び出した。

    さらに柳生の郷では、三代徳川将軍家光が寵愛する柳生左門友矩に、老中・堀田加賀守が送り込んだ忍の魔手が迫る!

    一夜の奇策は功を奏すのか? 危機一髪の第四弾!

    【編集担当からのおすすめ情報】
    おかげさまで、シリーズ第一弾『召喚』、第二弾『始動』、第三弾『画策』、すべて激売れ状態です! 主人公・淡海一夜の、切れ味の良いセリフの応酬が見所となっています!!

    図書館選書
    武士となったはいいが、老中にまで狙われる羽目になった、元大坂商人の淡海一夜。智謀を巡らし、敵の罠から突破しろ! シリーズ累計26万部突破! 隔絶した人気を集める著者が放つ、武商せめぎ合う痛快時代小説!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    上田 秀人(ウエダ ヒデト)
    1959年、大阪府生まれ。大阪府生まれ。大阪歯科大学卒業。97年、「身代わり吉右衛門」で、第二十回小説CLUB新人賞佳作受賞。2010年、『孤闘 立花宗茂』(中央公論新社)で第十六回中山義秀文学賞受賞。「奥右筆秘帳」シリーズ(講談社文庫)は、「この時代小説がすごい!」の09年版、14年版と二度にわたり、文庫シリーズ第一位を獲得。さらに、第三回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞も受賞

洞察―勘定侍 柳生真剣勝負〈4〉(小学館時代小説文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:上田 秀人(著)
発行年月日:2021/08/11
ISBN-10:409407046X
ISBN-13:9784094070460
判型:文庫
発売社名:小学館
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:291ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 洞察―勘定侍 柳生真剣勝負〈4〉(小学館時代小説文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!