囲碁・大局観集中講義―重い石と軽い石の捉え方(囲碁人ブックス) [単行本]
    • 囲碁・大局観集中講義―重い石と軽い石の捉え方(囲碁人ブックス) [単行本]

    • ¥1,74953ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月27日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003451028

囲碁・大局観集中講義―重い石と軽い石の捉え方(囲碁人ブックス) [単行本]

価格:¥1,749(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月27日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マイナビ出版
販売開始日: 2021/08/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

囲碁・大局観集中講義―重い石と軽い石の捉え方(囲碁人ブックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「軽重思考」を身につけて、石の働きや効率をひと目で判断できるようになろう。大局的な判断と石の働きの考え方でグンと差がつく。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 軽重術の考え方を身につける(相手の石を重くする考え方;自分の石の軽重を考える;相手の技を利用する軽重の考え方 ほか)
    第2章 実戦から学ぶ大切な石を見極める軽重術(結城聡八段戦;村川大介九段VS河野臨九段戦 ほか)
    第3章 実戦からの練習問題(攻めの部;シノギ・サバキの部;競り合いの部 ほか)
  • 出版社からのコメント

    大局観がアッと広がる「石の軽重思考」を身につけよう
  • 内容紹介

    「大局観は、棋譜並べをたくさん行ってプロの感覚に触れることで身につける」

    というのがこれまでの教え方でした。
    もちろんこれはとても大事なことですし、お手本の碁に触れることは上達には欠かせません。
    しかし、大局観を感覚で身につけるというのは相当ハードルが高いことです。

    本書は「カナメ石」と「カス石」の見分け方を学んでいくことで、大局観を身につけられるようになっています。

    まず囲碁において大局観とは、一言でいえば「盤面の大きいところを見抜く力」です。
    つまり盤面における重要な石がわかるようになれば、自然と大局観が磨かれていくのです。

    これまで感覚で学ぶのが主流だった「大局観」を理論的に学んでみませんか?

    目次
    第1章 軽重術の考え方を身につける
    第2章 実戦から学ぶ大切な石を見極める軽重術
    第3章 実戦から練習問題
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    倉橋 正行(クラハシ マサユキ)
    昭和47年12月7日生。大阪府出身。藤沢秀行名誉棋聖・倉橋正蔵八段門下。関西棋院所属。昭和61年5月入段、昭和62年10月二段、昭和63年5月三段、平成元年5月四段、平成2年6月五段、平成3年10月六段、平成7年3月七段、平成9年3月八段、平成11年9月九段。平成23年第7回産経プロ・アマトーナメント戦準優勝
  • 著者について

    倉橋正行 (クラハシマサユキ)
    倉橋正行(くらはし・まさゆき)
    昭和47年(1972年)12月7日生まれ。大阪府出身。関西棋院所属。
    藤沢秀行名誉棋聖、倉橋正蔵八段門下。
    61年入段、平成11年九段。23年第7回産経プロ・アマトーナメント戦準優勝。
    利仙賞1回、道玄賞1回、連勝賞2回など受賞多数。
    NHK杯に毎年のように出場しているトップ棋士でありながら、指導活動にも注力している。
    難波囲碁学園、芦屋囲碁サロンで活動中。

囲碁・大局観集中講義―重い石と軽い石の捉え方(囲碁人ブックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイナビ出版
著者名:倉橋 正行(著)
発行年月日:2021/08/31
ISBN-10:4839977305
ISBN-13:9784839977306
判型:B6
発売社名:マイナビ出版
対象:実用
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:222ページ
縦:19cm
他のマイナビ出版の書籍を探す

    マイナビ出版 囲碁・大局観集中講義―重い石と軽い石の捉え方(囲碁人ブックス) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!