C#コードレシピ集―スグに使えるテクニック385 [単行本]
    • C#コードレシピ集―スグに使えるテクニック385 [単行本]

    • ¥3,608109ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003451126

C#コードレシピ集―スグに使えるテクニック385 [単行本]

価格:¥3,608(税込)
ポイント:109ポイント(3%還元)(¥109相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月25日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2021/08/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

C#コードレシピ集―スグに使えるテクニック385 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    C#を使いこなすための、究極のレシピ集。基礎から高度な文法、開発現場で使えるテクニックまで余すところなく集めました。基本文法/数値演算/例外処理/LINQ/クラス/インターフェイス/リフレクション…参照しやすいようにわかりやすく整理。「どんなコードを書けば思い通りに動くんだろう?」がスグに解決。駆け出しエンジニアから中級者まで、C#を使うすべての方にお届けします。C#9.0、.NET5.0対応。
  • 目次

    ------------------------------------------------
    Chapter 1 基本文法
    ------------------------------------------------
    001 様々な型のローカル変数を宣言したい
    002 constキーワードで定数を利用したい
    003 文字列リテラルで改行コードやタブコードを記述したい
    004 逐語的リテラル文字列を利用したい
    005 文字列補間を使い文字列を整形したい
    006 if文で条件分岐処理を書きたい
    007 if文で多分岐処理を書きたい
    008 switch文で多分岐処理を書きたい
    009 AND ORなどの条件論理演算をしたい
    010 条件に応じて値を変えたい(条件演算子?:)
    011 ある値を他の型に型変換(キャスト)したい
    012 for、while、do-while文で繰り返し処理を記述したい
    013 foreachでコレクションの要素を順に処理したい
    014 繰り返しの途中で処理をスキップし次の繰り返しに移りたい
    015 繰り返し処理を中断したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 2 数値演算
    ------------------------------------------------
    016 数値の加減乗除および剰余を求めたい
    017 インクリメント演算子(++)、デクリメント演算子(--)を使いたい
    018 intやdoubleの最小値、最大値を求めたい
    019 絶対値を求めたい
    020 べき乗を求めたい
    021 切り捨て、切り上げをしたい
    022 指定した位置で切り捨て、切り上げをしたい
    023 四捨五入したい
    024数値演算時のオーバーフローを検知したい
    025 ふたつの浮動小数点数が等しいか比較したい
    026 ランダムな値を生成したい
    027 ビット演算をしたい
    028 Nビット目をOn/Offしたい
    029 Nビット目の状態を調べたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 3 文字列処理
    ------------------------------------------------
    030 文字列を数値に変換したい
    031 数値を文字列に変換したい
    032 書式を指定して整数を文字列に変換したい
    033 数値を桁数を指定して文字列化したい
    034 文字列がnullまたは空文字列であるか調べたい
    035 文字列の中に指定した部分文字列があるか調べたい
    036 文字列が指定した文字列で開始/終了しているかを調べたい
    037 ふたつの文字列の先頭N文字が一致しているかを調べたい
    038 大文字小文字を区別せずにふたつの文字列を比較したい
    039 文字列の両端にある空白を取り除きたい
    040 文字列の中で指定した部分文字列が最初に現れる位置を求めたい
    041 文字列から部分文字列を取得したい
    042 文字列から指定した範囲の文字を取り除きたい
    043 文字列の一部を別の文字列に置き換えたい
    044 指定した位置に文字列を挿入したい
    045 文字列を大文字あるいは小文字に変換したい
    046 文字列の中の各文字を1文字ずつ操作したい
    047 指定した文字数になるまで文字列の先頭に空白を埋め込みたい
    048 文字列を指定した区切り文字で分割したい
    049 StringBuilderを使い複数の文字列を高速に連結したい
    050 StringBuilderを使い文字列の置換処理をしたい
    051 文字列補間内でエスケープ文字を無効にしたい
    052 コレクションの要素を指定した区切り文字で連結したい
    053 文字列と文字配列を相互変換したい
    054 文字列とbyte配列を相互変換したい
    055 サロゲートペア文字に対応した文字列処理を行いたい
    056 カルチャに依存しない文字列比較を行いたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 4 日付時刻処理
    ------------------------------------------------
    057 本日の日付や現在の時刻を取得したい
    058 DateTimeオブジェクトから年月日時分秒ミリ秒を取り出したい
    059 曜日を取得したい
    060 N日後、N日前を求めたい
    061 Nか月後、Nか月前を求めたい
    062 ふたつの日時を比較したい
    063 うるう年かどうか調べたい
    064 1月1日からの年間積算日を求めたい
    065 指定した月の月末日を求めたい
    066 ふたつの日時の差を求めたい
    067 日付文字列をDateTime型に変換したい
    068 日付、時刻を様々な書式で文字列化したい
    069 和暦の元号と年を求めたい
    070 元号を表す序数から元号(文字列)を求めたい
    071 日付を和暦表示したい
    072 カルチャを指定して日時を文字列化したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 5 コレクション
    ------------------------------------------------
    073 配列を利用したい
    074 コレクションの要素を順に取り出したい
    075 配列の要素を同じ値で埋めたい
    076 配列の順序を逆順にしたい
    077 配列の順序を昇順に並べ替えたい
    078 Comparisonを使用して配列を並べ替えたい
    079 2次元配列を使いたい
    080 ジャグ配列を使いたい
    081 Listを使いたい
    082 Listを宣言と同時に初期化したい
    083 Listに複数の要素を一度に追加したい
    084 Listから条件に一致した要素を削除したい
    085 Listの要素の順序を反転させたい
    086 Listの要素を昇順に並べ替えたい
    087 Comparisonを使用してListを並べ替えたい
    088 List内を高速にサーチしたい
    089 ForEachメソッドですべての要素を順に処理したい
    090 Listを読み取り専用にしたい
    091 Dictionaryを利用したい
    092 Dictionary内のすべてのキーを参照したい
    093 HashSetを利用したい
    094 HashSetで集合演算を行いたい
    095 Stackを利用したい
    096 Queueを利用したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 6 クラスと構造体の基礎
    ------------------------------------------------
    097 クラスを定義したい
    098 プロパティを定義したい
    099 読み取り専用プロパティを定義したい
    100 プロパティに初期値を設定したい
    101 バッキングフィールドを利用したプロパティを定義したい
    102 メソッドを定義したい
    103 同名のメソッドを複数定義(オーバーロード)したい
    104 可変長引数を持つメソッドを定義したい
    105 メソッドを式形式で簡潔に書きたい
    106 コンストラクターを定義したい
    107 複数のコンストラクターを定義したい
    108 クラスを継承したい
    109 静的クラスを定義したい
    110 構造体を定義したい
    111 匿名型を使いたい
    112 オブジェクトを複製したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 7 列挙型
    ------------------------------------------------
    113 列挙型を定義したい
    114 列挙型に定義されている値をすべて列挙したい
    115 列挙型と数値を相互に変換したい
    116 列挙型と文字列を相互に変換したい
    117 指定した値が列挙型で定義されているか判断したい
    118 Flags属性で列挙型をビットフラグとして扱いたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 8 nullを扱う
    ------------------------------------------------
    119 null許容値型を利用したい
    120 null合体演算子でnullのときだけ別の値にしたい
    121 null条件演算子でnullチェックを省略したい
    122 null条件演算子とnull合体演算子を同時に使いたい
    123 null合体割り当て演算子でnullのときに値を変更したい
    124 null許容参照型を利用したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 9 LINQ
    ------------------------------------------------
    125 条件に該当する要素だけ取得したい(Where)
    126 クエリの結果を新しい型に変換したい(Select)
    127 ある位置までの要素を取得したい(Take/TakeWhile)
    128 ある位置まで要素をスキップしたい(Skip/SkipWhile)
    129 最初の要素を取得したい(First/FirstOrDefault)
    130 最後の要素を取得したい(Last/LastOrDefault)
    131 指定した位置の要素を取得したい(ElementAt)
    132 重複する値を取り除きたい(Distinct)
    133 シーケンスの要素の順序を反転したい(Reverse)
    134 データを並べ替えたい(OrderBy/OrderByDescending)
    135 特定の型だけを取得したい(OfType)
    136 シーケンスの先頭/末尾に要素を追加したい(Prepend/Append)
    137 シーケンス内の要素数を求めたい(Count)
    138 合計を求めたい(Sum)
    139 最小値、最大値を求めたい(Min/Max)
    140 平均値を求めたい(Average)
    141 すべての要素が条件を満たしているかどうかを調べたい(All)
    142 いずれかの要素が条件を満たしているかどうかを調べたい(Any)
    143 指定した要素がシーケンスに含まれているか調べたい(Contains)
    144 シーケンスを配列やListに変換したい(ToArray/ToList)
    145 ディクショナリに変換したい(ToDictionary)
    146 HashSetに変換したい(ToHashSet)
    147 指定したキーでグルーピングしてILookupに変換したい
    148 和集合を求めたい(Union)
    149 積集合を求めたい(Intersect)
    150 差集合を求めたい(Except)
    151 指定したキーに基づいて結果をグループ化したい(GroupBy)
    152 関連のあるふたつのシーケンスをひとつにまとめたい(Join)
    153 ふたつのシーケンスの要素を関連付けその結果をグループ化したい(GroupJoin)
    154 階層構造になったオブジェクトのシーケンスを平坦化したい(SelectMany)
    155 ふたつのシーケンスを連結したい(Concat)
    156 ふたつのシーケンスの対になる要素をタプルのシーケンスに変換したい(Zip)
    157 ふたつのシーケンスが等しいかを調べたい(SequenceEqual)
    158 指定した範囲の数値コレクションを生成したい(Range)
    159 指定した値を繰り返すシーケンスを生成したい(Repeat)
    160 特殊な集計処理を行いたい(Aggregate)
    161 複数のLINQメソッドを連結させたい
    162 LINQで外部結合を行いたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 10 例外処理と後処理
    ------------------------------------------------
    163 例外処理を記述したい
    164 複数の例外に対応したい
    165 例外情報にアクセスしたい
    166 例外を発生させたい
    167 例外を再スローしたい
    168 例外オブジェクトに独自のデータを追加したい
    169 InnerExceptionプロパティを再帰的にたどりたい
    170 独自例外を定義したい
    171 例外処理で例外フィルターを使い対象例外を絞りたい
    172 条件演算子やnull合体演算子とともに例外を発生させたい
    173 try-finallyで確実に後処理をしたい
    174 using文で確実にDisposeメソッドを呼び出したい
    175 using宣言を使い、より簡単にusing文を書きたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 11 より高度なクラスの定義
    ------------------------------------------------
    176 ラムダ式を受け取るメソッドを定義したい
    177 インデクサを定義したい
    178 イベントを定義し利用したい
    179 拡張メソッドでクラスを拡張したい
    180 LINQ to Objectsに対応した拡張メソッドを定義したい
    181 演算子をオーバーロードしたい
    182 独自の型でキャスト式を利用可能にしたい
    183 動的にプロパティを追加できるdynamicクラスを作りたい
    184 レコード型で安全性を高めたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 12 ジェネリックとインターフェイス
    ------------------------------------------------
    185 ジェネリッククラスを定義したい
    186 ジェネリックメソッドを定義したい
    187 インターフェイスを定義したい
    188 インターフェイスに既定の動作を定義したい
    189 既定のインターフェイスメソッドを上書きしたい
    190 yield構文を使いIEnumerableを返すメソッドを定義したい
    191 IEquatableインターフェイスを持つクラスを定義したい
    192 IEqualityComparerインターフェイスを実装したい
    193 IComparableインターフェイスを実装し大小比較したい
    194 IComparerインターフェイスを実装してソートしたい
    195 IDisposableインターフェイスを実装したい
    196 オブザーバーデザインパターンを実装したい

    ------------------------------------------------
    Chapter 13 よりスマートにコードを書く
    ------------------------------------------------
    197 最上位レベルステートメントを使いたい
    198 クラス名を省略してメソッドを呼び出したい
    199 nameof式でシンボルの名前の間違いをなくしたい
    200 defaultキーワードでオブジェクトの既定値を指定したい
    201 new式でインスタンス生成のコードを簡略化したい
    202 out変数で引数宣言を簡略化したい
    203 メソッド呼び出しで名前付き引数を使用したい
    204 switch式を利用したい
    205 switch文のcaseラベルに条件を付加したい
    206 is演算子でパターンマッチングを使いたい
    207 ローカル関数を定義したい
    208 プロパティのgetアクセサー、setアクセサーを式形式で書きたい
    209 init専用セッターでクラスの安全性を高めたい
    210 メソッドでタプルを利用しふたつの値を返したい
    211 配列でより高度なインデックス操作をしたい
    212 dynamic型を使いたい

    ------------------------------------------------
    Chapter 14 並列処理と非同期処理
    ------------------------------------------------
    213 BackgroundWorkerクラスを利用してバックグラウンドで処理を動かしたい
    214 awaitを使用して非同期メソッドを呼び出したい
    215 同期メソッドを非同期メソッドに変更したい
    216 Taskクラスで起動したタスクを最大N秒まで待ちたい
    217 指定した時間だけ処理を待機させたい
    218 Taskをキャンセ
  • 内容紹介

    C#を使いこなすための、究極のレシピ集。
    基礎から高度な文法、開発現場で使えるテクニックまで余すところなく集めました。
    基本文法/数値演算/例外処理/LINQ/クラス/インターフェイス/リフレクション……参照しやすいようにわかりやすく整理。
    「どんなコードを書けば思い通りに動くんだろう?」がスグに解決。
    駆け出しエンジニアから開発者まで、C#を使うすべての方にお届けします。
    C# 9.0、.NET 5.0対応。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    出井 秀行(イデイ ヒデユキ)
    東京理科大学理工学部情報科学科卒業。株式会社ジードに勤務。2004年からgushwellというハンドルネームでオンライン活動を開始。主にC#に関する技術情報を発信。2005年から17年連続でMicrosoft MVPアワードを受賞
  • 著者について

    出井秀行 (イデイヒデユキ)
    東京理科大学理工学部情報科学科卒業。株式会社ジードに勤務。
    2004年からgushwellというハンドルネームでオンライン活動を開始。主にC#に関する技術情報を発信。2005年から17年連続でMicrosoft MVPアワードを受賞。
    著書『実戦で役立つ C#プログラミングのイディオム/定石&パターン』『新・標準プログラマーズライブラリ なるほどなっとくC#入門』など。

C#コードレシピ集―スグに使えるテクニック385 の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:出井 秀行(著)
発行年月日:2021/08/27
ISBN-10:4297122650
ISBN-13:9784297122652
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:735ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 C#コードレシピ集―スグに使えるテクニック385 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!