かこさとしと紙芝居―創作の原点 [単行本]
    • かこさとしと紙芝居―創作の原点 [単行本]

    • ¥2,420146ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年5月22日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
かこさとしと紙芝居―創作の原点 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003451157

かこさとしと紙芝居―創作の原点 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:146ポイント(6%還元)(¥146相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月22日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:童心社
販売開始日: 2021/08/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

かこさとしと紙芝居―創作の原点 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 紙芝居創作のあゆみ(創作のはじまり;セツルメント時代 ほか)
    第2章 紙芝居の特徴とかこ作品(大きさ;しかけ ほか)
    第3章 紙芝居と絵本の比較(『てんもく山のおかよちゃん』;『かいぞくせん がぼがぼまる』)
    第4章 かこさとし紙芝居全仕事(かこさとし紙芝居年表;紙芝居作品紹介)
  • 内容紹介

    かこさとしは、一九四八年に大学を卒業してから四十代半ばまで、セツルメントというボランティア活動をとおして、毎週のように手描き紙芝居を子どもたちの前で演じていました。子どもたちの欲求に応えるおもしろい作品を探究しつづけたことが、その後の創作活動へと繋がっていきました。また、かこは紙芝居の歴史を研究し、その本質を知ろうとしました。本書では、かこの膨大な紙芝居資料をふりかえり、作品の魅力を探ります。
    全紙芝居作品の概要のほか、作品年表、かこさとしの紙芝居に関する寄稿などを集める。セツルメント時代の貴重な資料など、図版を多く掲載し、視覚的にもわかりやすくまとめています。今、紙芝居の創作・実演にかかわるすべての人に楽しんでいただける内容です。

    図書館選書
    かこさとしは、大学を卒業してから四十代半ばまで、セツルメント活動をとおして、毎週のように手描き紙芝居を子どもたちの前で演じていました。本書では、かこの膨大な紙芝居資料をふりかえり、その魅力を探ります。
  • 著者について

    かこさとし (カコサトシ)
    かこさとし:1926年福井県武生市(現越前市)生まれ。大学卒業後、民間企業の研究所に勤務しながらセツルメント運動、児童会活動に従事。1973年退社後、作家活動、児童文化の研究、大学講師などに従事。作品は500点以上。代表作として「からすのパンやさん」「どろぼうがっこう」(偕成社)「だるまちゃん」のシリーズ(福音館書店)、「こどもの行事しぜんと生活」シリーズ(小峰書店)などがある。

かこさとしと紙芝居―創作の原点 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:童心社
著者名:かこ さとし(著)/鈴木 万里(著)
発行年月日:2021/08/25
ISBN-10:4494020729
ISBN-13:9784494020720
判型:A5
発売社名:童心社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:166ページ
縦:22cm
横:15cm
厚さ:2cm
重量:480g
他の童心社の書籍を探す

    童心社 かこさとしと紙芝居―創作の原点 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!