方言の研究〈7〉 [単行本]
    • 方言の研究〈7〉 [単行本]

    • ¥5,500165ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003451790

方言の研究〈7〉 [単行本]

価格:¥5,500(税込)
ポイント:165ポイント(3%還元)(¥165相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日: 2021/08/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

方言の研究〈7〉 [単行本] の 商品概要

  • 目次

    愛媛県松山市方言における命令表現―形式・音調・発話機能・使用場面の関係― 久保博雅

    〈資料・情報 方言研究支援プロジェクト〉
    方言研究支援プロジェクトを振り返る 二階堂整・田中ゆかり・西尾純二・灰谷謙二・半沢康

    〈解説 方言研究の方法〉
    コロナ禍のもとでの方言研究―遠隔調査の実践と学生の研究経過の記録― 小西いずみ
    談話コーパスの作成・公開・それを用いた研究 井上文子

    〈解説 方言学を支えた人々〉
    馬場宏と方言学―能登の方言分布調査への情熱― 加藤和夫
    森重幸氏と方言学 岸江信介

    編集後記
    『方言の研究』(Studies in Dialects)投稿規定
  • 内容紹介

    投稿論文1本、資料・情報1本、また、「解説」として「方言研究の方法」と「方言学を支えた人々」(各2本)を掲載する。最新の研究成果に加えて、コロナ禍における研究実践・研究支援活動の報告や方言研究の指針を具体的かつわかりやすく示すとともに、長く方言研究を下支えしてきた市民による方言学を紹介する。

    執筆者:井上文子、加藤和夫、岸江信介、久保博雅、小西いずみ、田中ゆかり、二階堂整、西尾純二、灰谷謙二、半沢康

方言の研究〈7〉 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本方言研究会 ※出版地:神戸
著者名:日本方言研究会(編)/ひつじ書房(製作)
発行年月日:2021/07/31
ISBN-10:4823410955
ISBN-13:9784823410956
ISSNコード:24349704
判型:A5
発売社名:ひつじ書房
対象:専門
発行形態:単行本
内容:語学総記
言語:日本語
ページ数:121ページ
縦:21cm
他のその他の書籍を探す

    その他 方言の研究〈7〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!