仕事にあふれるムダを見つけてなくす方法!―オフィスにはびこる8つのムダをなくせ!(アスカビジネス) [単行本]
    • 仕事にあふれるムダを見つけてなくす方法!―オフィスにはびこる8つのムダをなくせ!(アスカビジネス) [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月28日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003455260

仕事にあふれるムダを見つけてなくす方法!―オフィスにはびこる8つのムダをなくせ!(アスカビジネス) [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月28日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:明日香出版社
販売開始日: 2021/09/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

仕事にあふれるムダを見つけてなくす方法!―オフィスにはびこる8つのムダをなくせ!(アスカビジネス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    8つのムダ。作業そのもののムダ、早すぎのムダ、やりすぎのムダ、手待ちのムダ、動作のムダ、出社・移動のムダ、間違い・修正のムダ、情報によるムダ。本当に必要なモノだけをやって生産性の高いチームを作れ。
  • 目次

    第1章 仕事はムダだらけ!?
    1 ムダとは何か?
    2 ムダの視点
    3 ムダは私たち自身が作っている
    4 ムダは居座る
    5 ムダを見つける
    6 ムダを改善する
    7 ムダを取って何をする?

    第2章 ものづくりの現場で着目する7つのムダ
    1 加工のムダ
    2 在庫のムダ
    3 作りすぎのムダ
    4 手待ちのムダ
    5 動作のムダ
    6 運搬のムダ
    7 不良・手直しのムダ

    第3章 「作業そのもののムダ」をなくす
    1 作業そのもののムダとは?
    2 日々行っている作業を洗い出す
    3 作業の目的は何?
    4 やめれば目的がわかる
    5 会議をやめる

    第4章 「早すぎのムダ」をなくす
    1 早くて何が悪い?
    2 早くやることで隠れていること
    3 問題を浮かび上がらせる
    4 早すぎることが見えるようにする
    5 部分最適がムダを生む

    第5章 「やりすぎのムダ」をなくす
    1 やりすぎることで引き起こしていること
    2 善意によってやりすぎる
    3 不安や安心のためにやりすぎる
    4 作業をやりすぎないためには

    第6章 「手待ちのムダ」をなくす
    1 誰かの作業が終わるのを待つ
    2 処理が終わるのを待つ
    3 人が揃うのを待つ
    4 役割をかえる(変える/代える/替える)

    第7章 「動作のムダ」をなくす
    1 私たちが行っているムダな動作
    2 ムダな動作がムダを生む
    3 なぜムダな動作が発生するのか?

    第8章 「出社・移動のムダ」をなくす
    1 思っている以上に移動に時間を使っている
    2 本当に移動する必要がある?
    3 移動しない選択をする

    第9章 「間違い・修正のムダ」をなくす
    1 間違えた原因を探る
    2 作業の手順を明確にする
    3 間違いに気がつく仕組みを作る

    第10章 「情報によるムダ」をなくす
    1 情報の氾濫
    2 統制されていない情報共有は混乱の第一歩
    3 必要なときに、必要な情報を、必要なだけ、必要な人に
    4 ムダな情報を集めない

    おわりに
  • 出版社からのコメント

    短時間で生産性を上げるために、ムダな作業をなくして効率化をはかる方法を説きました。時間とお金のムダが減ります。
  • 内容紹介

    仕事の中に潜んでいるムダをなくして生産性を向上させよう

    働き方が見直され、ワークライフバランスが推奨される世の中になりました。
    企業は時間ではなく、成果を中心に管理せざるをえなくなっています。
    そして社員は時間に対する自由度が高まった反面、
    どのように成果を上げるかは各自で考えなければならなくなりました。

    このような環境の変化の中で、私たちがより多くの成果を上げていくためには、
    仕事の生産性を向上させていかなければなりません。
    しかし、作業の効率を上げることは、これまでに散々取り組んでおり、
    もう改善の余地はないと考える方もいるでしょう。
    そこで、ムダな作業を見つけてやめていくことが必要なのです。

    ムダな作業と言っても、人によってその捉え方は違います。
    本書ではまず仕事におけるムダの捉え方を定義していきます。
    その上で、ムダを7+1に分類し、それぞれ何が問題なのか、
    そしてどのように対応していけばいいのかを解説していきます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    はざま 悟(ハザマ サトル)
    業務改善アドバイザー、システム開発会社マネージャ。1967年生まれ。大手電機メーカーのシステム開発部門において情報システムの企画・設計・開発に従事、プロジェクト・マネージャとしていくつものプロジェクトを実施。その後、大手コンサルティング・ファームにおいて業務設計、経営情報システム企画・導入等の経営コンサルティングに従事。更にトヨタ生産方式をベースとした企画・研究・設計・開発・サービス・営業・経理・総務などオフィス業務に対する業務改善を指導

    稲葉 豊茂(イナバ トヨシゲ)
    富士通ラーニングメディア人材育成サービス事業部シニアマネージャ。1967年生まれ。富士通株式会社に入社し、システムエンジニア(SE)として複数のシステム開発・運用保守プロジェクトにチームリーダーやプロジェクトマネージャとして携わる。その後、社内のプロジェクトマネジメント強化施策の実施、品質向上のための組織プロセス(QMS)の改善・標準化に取り組み、不採算撲滅に貢献。2007年以降は“職場の人づくり”と“自律的な組織づくり”をテーマにトヨタ式を参考にした「自律改善」を富士通と富士通グループ内で展開し、人とチーム・組織の成長を支援
  • 著者について

    はざま 悟 (ハザマ サトル)
    (はざま 悟)システム開発会社マネージャ、業務改善アドバイザー大手電機メーカのシステム開発部門において企画、設計、開発を担当し、プロジェクト・マネジャとしていくつものプロジェクトを実施、大手コンサルティング・ファームにおいて業務設計、経営情報システム企画・導入等の経営コンサルティングに従事、その後、トヨタの考え方をベースとした業務改善のコンサルティングを企画、設計、営業、管理などホワイトカラーの業務にたいして実施。現在、システム開発の現場でマネージャとして、ソフトウェア開発業務の改善、人材育成に取り組んでいる。

    稲葉 豊茂 (イナバ トヨシゲ)
    (稲葉豊茂)富士通株式会社 シニアマネージャー 1991年、富士通株式会社に入社。システムエンジニア(SE)として、金融系大規模~中規模のシステム開発・保守プロジェクトを複数担当し、チームリーダー、プロジェクトマネージャーを経験。

仕事にあふれるムダを見つけてなくす方法!―オフィスにはびこる8つのムダをなくせ!(アスカビジネス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:明日香出版社
著者名:はざま 悟(著)/稲葉 豊茂(著)
発行年月日:2021/09/28
ISBN-10:4756921698
ISBN-13:9784756921697
判型:B6
発売社名:明日香出版社
対象:実用
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:236ページ
縦:19cm
他の明日香出版社の書籍を探す

    明日香出版社 仕事にあふれるムダを見つけてなくす方法!―オフィスにはびこる8つのムダをなくせ!(アスカビジネス) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!