ウィッチャー短篇集〈1〉最後の願い(ハヤカワ文庫FT) [文庫]
    • ウィッチャー短篇集〈1〉最後の願い(ハヤカワ文庫FT) [文庫]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月10日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003456227

ウィッチャー短篇集〈1〉最後の願い(ハヤカワ文庫FT) [文庫]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月10日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:早川書房
販売開始日: 2021/12/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ウィッチャー短篇集〈1〉最後の願い(ハヤカワ文庫FT) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    諸国を渡り歩き、怪物を退治するウィッチャーは、その魔法の力ゆえ嫌われる。ウィッチャーのゲラルトはある町で“黒太陽の呪い”を受けた変異体退治を依頼されるが…。ゲラルトが“ブラビケンの殺し屋”と呼ばれることになるできごとを描いた「小さな悪」のほか、彼と女魔法使いイェネファーとの出会い「最後の願い」など六篇を収録。ゲームやドラマとなり、世界中で話題の“ウィッチャー”シリーズの原点となる短篇集。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    ウィッチャー;一粒の真実;小さな悪;値段の問題;世界の果て;最後の願い
  • 内容紹介

    ウィッチャーのゲラルトは精霊を封じた壺を見つける。願いをかなえようといわれるが!?人気ゲーム原作シリーズの原点となる短篇集
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    サプコフスキ,アンドレイ(サプコフスキ,アンドレイ/Sapkowski,Andrzej)
    1948年ポーランドのウッチ生まれ。1986年に短篇「ウィッチャー」でデビュー。現在までに、ウィッチャーのゲラルトと仲間たちの活躍を描いたシリーズに6冊の長篇と3冊の短篇集がある。ポーランドの国民的作家で、シリーズ長篇第1作『ウィッチャー1 エルフの血脈』の英語版Blood of Elvesは2009年に創設されたデイヴィッド・ゲメル・レジェンド賞の第1回受賞作となった。またゲラルトの物語をゲーム化した“ウィッチャー”シリーズも大人気で、2015年に発表された「ウィッチャー3 ワイルドハント」までの3作で、全世界累計5000万本を売りあげた。さらにNetflixでドラマ化され、前日譚アニメが公開されるなど、世界中で話題を呼んでいる

    川野 靖子(カワノ ヤスコ)
    熊本大学文学部卒、英米文学翻訳家。訳書多数

ウィッチャー短篇集〈1〉最後の願い(ハヤカワ文庫FT) の商品スペック

発行年月日 2021/12/25
ISBN-10 4150206082
ISBN-13 9784150206086
ページ数 479ページ
16cm
11cm
書籍形式 翻訳小説
判型 新書
NDCコード 989.83
Cコード 0197
対象 一般
発行形態 文庫
内容 外国文学小説
他の早川書房の書籍を探す
分類 文庫
成年向け書籍マーク G
書店分類コード W053
書名巻次 1 
発売情報解禁日 2021/07/05
再販商品 再販
書籍販売条件 委託
言語 日本語
厚さ 2cm
重量 263g
出版社名 早川書房
著者名 アンドレイ サプコフスキ
川野 靖子
その他 原書名: Ostatnie życzenie〈Sapkowski,Andrzej〉

    早川書房 ウィッチャー短篇集〈1〉最後の願い(ハヤカワ文庫FT) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!