小児版 臓器提供ハンドブック [単行本]
    • 小児版 臓器提供ハンドブック [単行本]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003457465

小児版 臓器提供ハンドブック [単行本]

価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:へるす出版
販売開始日: 2021/08/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

小児版 臓器提供ハンドブック [単行本] の 商品概要

  • 目次

    Ⅰ章 シーン別解説

    シーン0  院内体制の構築
    シーン1  小児の急性期重症患者とその家族の支援
    シーン2  回復が見込めない小児患者の把握
    シーン3  回復が見込めない病状の説明と家族対応
    シーン4  NWCo,都道府県Co との連携
    シーン5  脳死とされうる状態の判断
    シーン6  被虐待児の除外
    シーン7  家族への情報提供
    シーン8‒1 小児における法的脳死判定
    シーン8‒2 小児における脳波検査
    シーン8‒3 小児における無呼吸テスト
    シーン9  臓器摘出の準備から摘出術まで
    シーン10  摘出術後の看取りと家族支援
    シーン11  臓器提供終了後

    Ⅱ章 小児例でとくに重要な知識・視点

    1 小児の終末期に関する現状・課題
    2 小児の脳死下臓器提供における看護師の役割
    3 小児の脳死下臓器提供における医療ソーシャルワーカーの役割
    4 臓器提供に関する院内教育とチームづくり
    5 小児における法的脳死判定に関する補足事項
    6 いのちに向き合う中学・高校・大学の授業
    7 移植医療に向き合った家族の立場から
  • 内容紹介

    子どもの脳死下臓器提供。大切な想いを、確かに叶えるために。
    重症患児の搬入から、家族への病状説明と意思決定のサポート、そして臓器摘出術後の対応まで、小児例における脳死下臓器提供のプロセスに沿ったシーンごとに、提供施設の目線でポイントを解説。回復の見込みの評価や判断、悲嘆する家族へのケア、被虐待児の除外など、小児事例特有の要素にも焦点を当てて丁寧に。さらに、シーンごとに挿入されたオールカラーのマンガを読めば、臓器提供に至る時系列がストーリーに沿って理解できる。

小児版 臓器提供ハンドブック [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:へるす出版
著者名:令和元年度厚生労働科学研究費補助金移植医療基盤整備研究事業「小児からの臓器提供に必要な体制整備に資する教育プログラムの開発」研究班(監修)
発行年月日:2021/08
ISBN-10:4867190217
ISBN-13:9784867190210
判型:B5
発売社名:へるす出版
対象:専門
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
言語:日本語
ページ数:116ページ
他のへるす出版の書籍を探す

    へるす出版 小児版 臓器提供ハンドブック [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!