豊橋鉄道田口線―田口鉄道の残影(RM LIBRARY〈254〉) [単行本]
    • 豊橋鉄道田口線―田口鉄道の残影(RM LIBRARY〈254〉) [単行本]

    • ¥1,37542ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003457597

豊橋鉄道田口線―田口鉄道の残影(RM LIBRARY〈254〉) [単行本]

価格:¥1,375(税込)
ポイント:42ポイント(3%還元)(¥42相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:企画室ネコ
販売開始日: 2021/07/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

豊橋鉄道田口線―田口鉄道の残影(RM LIBRARY〈254〉) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 奥三河への鉄道計画(田口鉄道の発足;田口鉄道の経路選定)
    2 建設工事(建設開始の条件;第1期工事 ほか)
    3 田口鉄道の運営(旅客輸送;貨物輸送 ほか)
    4 田口鉄道と田口線の車両(電気機関車;電車 ほか)
  • 内容紹介

    豊橋鉄道田口線(本長篠~三河田口間22.6km)は、愛知県東部の奥三河地域に1932(昭和7)年12月、「田口鉄道」として全通した創業以来の電化路線(軌間1,067mm)で、後に戦時買収により国鉄飯田線の一部となった豊川鉄道・鳳来寺鉄道の姉妹会社であり、両鉄道が国有化された後も車両の直通運転が長年続けられた。
    鳳来寺への参拝客輸送や木材の輸送で賑わったが、沿線住民の流出や自家用車の普及、森林資源の減少により旅客・貨物ともに下降線をたどり、1956(昭和31)年10月に名鉄傘下の豊橋鉄道と合併。しかしその後も施設の老朽化や水害による不通が重なり、バスに転換する形で1968(昭和43)年8月限りで全線の営業が廃止された。

豊橋鉄道田口線―田口鉄道の残影(RM LIBRARY〈254〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:カルチュア・エンタテインメント
著者名:清水 武(著)
発行年月日:2021/08/01
ISBN-10:4777054780
ISBN-13:9784777054787
判型:B5
発売社名:ネコ・パブリッシング
対象:一般
発行形態:単行本
内容:交通・通信
言語:日本語
ページ数:47ページ
縦:26cm
重量:180g
他の企画室ネコの書籍を探す

    企画室ネコ 豊橋鉄道田口線―田口鉄道の残影(RM LIBRARY〈254〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!