現代倫理学基本論文集〈3〉規範倫理学篇〈2〉(双書現代倫理学) [全集叢書]
    • 現代倫理学基本論文集〈3〉規範倫理学篇〈2〉(双書現代倫理学) [全集叢書]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月1日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003457892

現代倫理学基本論文集〈3〉規範倫理学篇〈2〉(双書現代倫理学) [全集叢書]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月1日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:勁草書房
販売開始日: 2021/08/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

現代倫理学基本論文集〈3〉規範倫理学篇〈2〉(双書現代倫理学) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現代倫理学のマイルストーン。道徳は、私たちに何を求めているのか?互いに合意した原則に従うことだとする契約論・契約主義、有徳な人柄やその表出だとする徳倫理学。それぞれの記念碑的文献を収録。
  • 目次

    監訳者まえがき
    凡例

     第Ⅰ部 契約論/契約主義

    第一章 なぜ契約論か?[デイヴィッド・ゴティエ](池田誠訳)
    第二章 契約主義の構造[T・M・スキャンロン](池田誠訳)

     第Ⅱ部 徳倫理学、またはその先駆

    第三章 現代道徳哲学[G・E・M・アンスコム](生野剛志訳)
    第四章 行為者基底的な徳倫理学[マイケル・スロート](相松慎也訳)
    第五章 規範的な徳倫理学[ロザリンド・ハーストハウス](古田徹也訳)

    監訳者解説[古田徹也]
    監訳者あとがき
    事項索引
    人名索引
  • 内容紹介

    英米圏の現代倫理学の展開を追う上で、まずおさえておくべき重要文献を精選して収録。本巻では契約論・契約主義と徳倫理学を扱う。

    ホッブズ的な契約論を批判的に継承し、自己利益の最大化を目指す個人間の合意形成を描いたゴティエ。自由で平等な個人間の相互尊重を論じたスキャンロン。徳倫理学の復興に道を拓いたアンスコム。独自の徳倫理学を探るスロート。アリストテレス主義の徳倫理学を牽引するハーストハウス。各論文を紹介する充実した監訳者解説つき。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ゴティエ,デイヴィッド(ゴティエ,デイヴィッド/Gauthier,David)
    1932年カナダ生まれ。オックスフォード大学で博士号取得後、トロント大学とピッツバーグ大学で教鞭を執る。現在はピッツバーグ大学名誉教授

    スキャンロン,T.M.(スキャンロン,T.M./Scanlon,T.M.)
    1940年アメリカ生まれ。ハーヴァード大学で博士号取得後、プリンストン大学とハーヴァード大学で教鞭を執り、2018年にアメリカ哲学協会会員に選出

    アンスコム,G.E.M.(アンスコム,G.E.M./Anscombe,G.E.M.)
    1919年アイルランド生まれ。オックスフォード大学を拠点に長く研究を行い、1970年からはケンブリッジ大学で教鞭を執る。2001年没

    スロート,マイケル(スロート,マイケル/Slote,Michael)
    1941年アメリカ生まれ。ハーヴァード大学で博士号取得後、トリニティ・カレッジ(ダブリン大学)やメリーランド大学などで教鞭を執り、現在、マイアミ大学教授

    ハーストハウス,ロザリンド(ハーストハウス,ロザリンド/Hursthouse,Rosalind)
    1943年イギリス生まれ。ニュージーランドで育ち、オックスフォード大学で博士号取得。イギリスの放送大学(Open University)で長く教鞭を執り、その後、オークランド大学の哲学教授に就任。現在は同大学名誉教授
  • 著者について

    大庭 健 (オオバ タケシ)
    大庭 健(おおば たけし) 専修大学名誉教授.2018年没.東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学.専門は倫理学・分析哲学.著書に『民を殺す国・日本』(筑摩書房,2015年),『他者とは誰のことか』(勁草書房,1989年)ほか多数.

    古田 徹也 (ふるた てつや)
    古田 徹也(ふるた てつや) 東京大学准教授.東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了.博士(文学).専門は哲学・倫理学.著書に『はじめてのウィトゲンシュタイン』(NHK ブックス,2020年),『言葉の魂の哲学』(講談社選書メチエ,2018年)ほか.

現代倫理学基本論文集〈3〉規範倫理学篇〈2〉(双書現代倫理学) の商品スペック

商品仕様
出版社名:勁草書房
著者名:デイヴィッド ゴティエ(原著)/T.M. スキャンロン(原著)/G.E.M. アンスコム(原著)/マイケル スロート(原著)/ロザリンド ハーストハウス(原著)/大庭 健(編)/古田 徹也(監訳)
発行年月日:2021/08/20
ISBN-10:4326199725
ISBN-13:9784326199723
判型:B6
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:倫理学
言語:日本語
ページ数:331ページ ※323,8P
縦:20cm
他の勁草書房の書籍を探す

    勁草書房 現代倫理学基本論文集〈3〉規範倫理学篇〈2〉(双書現代倫理学) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!