NHK出版 学びのきほん キリスト教の核心をよむ(教養・文化シリーズ) [ムックその他]
    • NHK出版 学びのきほん キリスト教の核心をよむ(教養・文化シリーズ) [ムックその他]

    • ¥73723ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月5日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
NHK出版 学びのきほん キリスト教の核心をよむ(教養・文化シリーズ) [ムックその他]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003462111

NHK出版 学びのきほん キリスト教の核心をよむ(教養・文化シリーズ) [ムックその他]

価格:¥737(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月5日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:NHK出版
販売開始日: 2021/09/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

NHK出版 学びのきほん キリスト教の核心をよむ(教養・文化シリーズ) の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    キリスト教や聖書の核心とそのつながりをよめば理解への道が一気にひらく。平易な解説で注目が集まる東大教授による恰好の入門書。 
  • 内容紹介

    「全部」を知らなくとも、理解できる道がある。

    世界の三分の一もの人びとが信仰しているのに、日本人にとってはよく分からないキリスト教。しかし、聖書やキリスト教の「核心」に光を当てて、そのつながりを「よむ」ことができれば、理解への道が驚くほどひらけてくる。一神教の鍵「アブラハム」とはどんな人物なのか? 膨大な聖書のどこを読めばいいのか? 聖書の教えはどんな人によって受け継がれてきたのか? それらに通底しているキーワード「旅人の神学」とは? 本格的かつ平易な解説で注目が集まる東大教授による、格好のキリスト教入門。巻末にはキリスト教の理解を深めていくためのブックガイドを収載。
  • 著者について

    山本 芳久 (ヤマモト ヨシヒサ)
    東京大学大学院総合文化研究科教授。1973年、神奈川県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。千葉大学文学部准教授、アメリカ・カトリック大学客員研究員などを経て、現職。専門は哲学・倫理学(西洋中世哲学・イスラーム哲学)、キリスト教学。著書に『トマス・アクィナス肯定の哲学』(慶應義塾大学出版会)『トマス・アクィナス 理性と神秘』(岩波新書、サントリー学芸賞)『世界は善に満ちている トマス・アクィナス哲学講義』(新潮選書)、『キリスト教講義』(若松英輔との共著、文藝春秋)など。

NHK出版 学びのきほん キリスト教の核心をよむ(教養・文化シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:NHK出版
著者名:山本 芳久(著)
発行年月日:2021/09
ISBN-10:4144072762
ISBN-13:9784144072765
判型:A5
発行形態:ムックその他
内容:キリスト教
言語:日本語
ページ数:124ページ
縦:21cm
他のNHK出版の書籍を探す

    NHK出版 NHK出版 学びのきほん キリスト教の核心をよむ(教養・文化シリーズ) [ムックその他] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!