日本分断計画―中国共産党の仕掛ける保守分裂と選挙介入 [単行本]
    • 日本分断計画―中国共産党の仕掛ける保守分裂と選挙介入 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003462293

日本分断計画―中国共産党の仕掛ける保守分裂と選挙介入 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ビジネス社
販売開始日: 2021/09/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本分断計画―中国共産党の仕掛ける保守分裂と選挙介入 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「超限戦」の脅威!中国が操る言論テロをどう防ぐか。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 私が巻き込まれた「陰謀論者」との攻防(アメリカ大統領選後に浴びた罵詈雑言;「トランプ落選」を確信した数々の証拠 ほか)
    第2章 人知れず敵を破壊するハイブリッド戦争(デマやフェイクニュースとハイブリッド戦争;ロシア人天才戦略家・メッスネルが生み出した理論 ほか)
    第3章 2021年9月、日本を襲う危機(中国による日本へのリアルなスパイ工作;孫子の兵法の現代版アレンジ ほか)
    第4章 中国のハイブリッド戦争・日本防衛へのシナリオ(権威主義体制vs民主主義体制;「人民は中国共産党に感謝している!」 ほか)
  • 出版社からのコメント

    サイバー攻撃や影響力工作で、ばら撒かれる「情報ウイルス」。日本を守る大逆転の方策はこれだ!
  • 内容紹介

    中国によるハイブリッド戦争=「超限戦」が本格化している。2021年秋、日本では衆議院議員選挙が行われる。ここで中国はあえて日本の保守層を挑発する行動に出て、リベラル勢力との全面対決を画策する。日本社会は分断され、自民党中心の安定政権は崩壊する。経済の停滞は深刻化し、安全保障政策も揺らぎ、日本の弱体化が本格化する……。サイバー攻撃や影響力工作で、ばら撒かれる「情報ウイルス」。中共が操る言論テロをどう防げるか。日本防衛への、あっと驚く大逆転の方策を提案する。

    アメリカ大統領選後に浴びた罵詈雑言
    「トランプ落選」を確信した数々の証拠
    私に悪口を言い続けた百田尚樹氏
    ジャーナリスト・有本香氏が流した不正確情報
    政治的発言を真実だと思った人はまともではない
    陰謀論者たちの屁理屈は止まらない
    中露のプロパガンダの格好の餌食に
    心の中の何かが壊れてしまった人たち
    左派メディアに保守叩きのネタを提供
    限界系極右と限界系極左が融合する日!
    「使える! 」と膝を打つ外国の工作機関
    デマやフェイクニュースとハイブリッド戦争
    ロシア人天才戦略家・メッスネルが生み出した理論
    東欧革命もソ連崩壊も西側諸国が仕掛けたハイブリッド戦争
    「対中非難決議」が流れたウラの話
    ハイブリッド戦争でウクライナと戦うロシア
    クリミア併合はハイブリッド戦争の成功事例
    米露の対決は決着がつかないまま次のステージへ
    核兵器が登場したから生まれた戦争
    ハッカー集団・ダークサイドを支援するロシア
    「難視聴系ハイブリッド戦争」の究極形態
    ウクライナ民族主義者の犯行に偽装したドイツ人ジャーナリスト
    右翼の民族主義者が必ずしも愛国者ではない
    中国による日本へのリアルなスパイ工作
    孫子の兵法の現代版アレンジ
    統治の正当性に大きな脆弱性がある
    習近平は台湾統一を自らぶち上げ、十字架にした
    10年以上前から民主主義を拒絶している
    上昇し続けていった台湾経済の中国依存度
    「平和的統一」への仕上げをもくろんだ中国
    ひまわり学生運動と強まる中国への警戒感
    台湾国民の期待を裏切った蔡英文
    習近平が自らチャンスを潰す!
    日米両国の介入リスクを高めた強硬路線
    日本の安全保障の現場を疲弊させる中国の策略
    2020年秋の解散総選挙は中国共産党のビッグチャンス
    最初の一撃を古くからの「中国の友人」に撃たせる
    極右勢力を煽って尖閣問題に火を着ける
    野党に政権を任せている場合ではない
    権威主義体制vs民主主義体制
    「人民は中国共産党に感謝している!」
    「中国のゴルバチョフ」の誕生へ注力!
    「習近平の共産党」を包囲し滅ぼす
    ロシアを自陣に引き込む
    中国の「日本人を挑発、激高させる」思惑
    100%、常に正しいことを言う人は存在しない
    中国は反省が甘い人を巧みについてくる
    陰謀論から帰還した「防人」が日本の強み
    恐れずに発信を!敵はもう目の前に来ている
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    上念 司(ジョウネン ツカサ)
    1969年、東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。在学中は創立1901年の弁論部「辞達学会」に所属。日本長期信用銀行、学習塾「臨海セミナー」勤務を経て独立。2007年、経済評論家・勝間和代氏と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任(現在は代表取締役)。2010年、米国イェール大学浜田宏一名誉教授に師事し薫陶を受ける
  • 著者について

    上念司 (ジョウネンツカサ)
    1969年、東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。在学中は創立1901年の弁論部「辞達学会」に所属。日本長期信用銀行、学習塾「臨海セミナー」勤務を経て独立。2007年、経済評論家・勝間和代氏と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任(現在は代表取締役)。著書に『習近平が隠す本当は世界3位の中国経済』(講談社+α新書) 、『経済で読み解く日本史【全6巻】』『れいわ民間防衛』(以上、飛鳥新社)など多数。

日本分断計画―中国共産党の仕掛ける保守分裂と選挙介入 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ビジネス社
著者名:上念 司(著)
発行年月日:2021/09/16
ISBN-10:4828423230
ISBN-13:9784828423234
判型:B6
発売社名:ビジネス社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:221ページ
縦:19cm
他のビジネス社の書籍を探す

    ビジネス社 日本分断計画―中国共産党の仕掛ける保守分裂と選挙介入 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!