海をゆくイタリア(小学館文庫) [文庫]
    • 海をゆくイタリア(小学館文庫) [文庫]

    • ¥72622ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月13日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003462998

海をゆくイタリア(小学館文庫) [文庫]

価格:¥726(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月13日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2021/09/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

海をゆくイタリア(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ポルトフィーノ、カプリ、パレルモ、タオルミーナ、ヴェネツィアほか12都市を海から訪問。食べて飲んで星の下で眠った。美しい帆船ラ・チチャ号でイタリア半島を旅した140日間、宝物のような航海日誌。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 イタリア半島西側航路(航海日誌のはじめに;第1航路 サンレモ(リグリア州)~ポルトフィーノ(リグリア州);第2航路 ポルトフィーノ~エルバ島(トスカーナ州) ほか)
    第2部 イタリア半島南部航路(第5航路 カプリ島~エオリエ諸島(シチリア州);第6航路 パレルモ(シチリア州)~タオルミーナ(シチリア州);第7航路 タオルミーナ~バーリ(プーリア州) ほか)
    第3部 イタリア半島東側航路(第9航路 トレミティ~ペスカーラ(アブルッツォ州);第10航路 ペスカーラ~ラヴェンナ(エミリア・ロマーニャ州);第11航路 ラヴェンナ~ヴェネツィア(ヴェネト州) ほか)
  • 内容紹介

    イタリア半島を帆船で巡った宝物のような旅

    「かつて古代の戦闘船が、貿易船が、漁船が、旅客船が周遊したように、新緑のすばらしい季節に風に吹かれてイタリア半島を巡る旅に出てみようではありませんか」縁あって美しい木造帆船《ラ・チチャ》号の共同船主になった著者が描く、宝物のような航海日誌。サンレモ、ポルトフィーノ、カプリ、パレルモ、タオルミーナ、ヴェネツィア……イタリア半島を海から巡った初夏から秋にかけての140日間を、旧友らとの親交、食、歴史、自然などのエピソードを交えて豊かに綴る。「舳先が切る波は、金粉を撒き散らすように輝きながら船の両側に跳ねている。そのきらめきのひとつひとつが無数の命の証なのだ」「船は、現在と過去の波間を揺れている。現実に近づきながら、それは実は異次元への旅の始まりでもある」「獲れたてのカジキマグロの稚魚を三枚に下ろし、生のまま塩とオリーブオイル、少々のレモンで和えたウイキョウと小ぶりのトマトのざく切りを合わせて食べた。目の前に広がるのは、海」(本文より)。こんな時代だからこそ海風を浴びる旅に出たくなる一冊。解説は法政大学特任教授の陣内秀信さん。





    図書館選書
    美しい木造帆船の共同船主になった著者が描く、イタリア人も知らない海からイタリア半島を周遊した宝物のような航海日誌。郷土色あふれる魚介料理、滋味深い地元ワインをおともに、いにしえの歴史を海から再発見する
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    内田 洋子(ウチダ ヨウコ)
    1959年神戸市生まれ。東京外国語大学イタリア語学科卒業。通信社ウーノアソシエイツ代表。2011年『ジーノの家 イタリア10景』で日本エッセイスト・クラブ賞、講談社エッセイ賞を受賞。19年ウンベルト・アニエッリ記念ジャーナリスト賞、20年金の籠賞を受賞

海をゆくイタリア(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:内田 洋子(著)
発行年月日:2021/09/12
ISBN-10:4094070532
ISBN-13:9784094070538
判型:文庫
発売社名:小学館
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:285ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 海をゆくイタリア(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!