インターナルブランディング―ブランド・コミュニティの構築 [単行本]
    • インターナルブランディング―ブランド・コミュニティの構築 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003463840

インターナルブランディング―ブランド・コミュニティの構築 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央経済社
販売開始日: 2021/08/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

インターナルブランディング―ブランド・コミュニティの構築 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    未曾有の社会の変化、価値観も変容して行く中、社員や経営者は互いに、そして社会に対してどう行動すべきか。ブランドは「ヒト(人材)」に自信や誇りを与え躍動させる。インターナルブランディングによって企業の優れたビジョン、ミッション、バリューの体現者、“Living Brand”が誕生する。本書では、企業内外に多くのファンやサポーターをもち外部環境とも共生する強力なブランド・コミュニティの構築を取り上げる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 「攻めのインターナルブランディング」が今求められている
    第1章 DXの展開とビジネス・イノベーション
    第2章 ポストコロナ時代に求められるブランド・コミュニティの構築
    第3章 インターナルブランディングとは何か
    第4章 ブランド主導型組織の実現
    第5章 ブランド浸透のための人事施策
    第6章 “Living Brand”(ブランド体現)
    終章 DX&ポストコロナ時代のインターナルブランディング
  • 出版社からのコメント

    新たな経営戦略の柱として重視され始めた社内向けのインターナルブランディングに焦点を当て解説。
  • 内容紹介

    社外向けの発信と社内の価値観統一がブランディングの両輪だが、昨今再び重視され始めた社内向けのインターナルブランディングに焦点を当て、新たな経営戦略の柱として解説する。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    陶山 計介(スヤマ ケイスケ)
    岡山県生まれ。1973年早稲田大学政治経済学部卒業。1982年京都大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得。博士(経済学)。関西大学商学部教授を経て、2021年より名誉教授。2012年より一般社団法人ブランド戦略経営研究所理事長。米国カリフォルニア大学バークレイ校客員研究員、英国エジンバラ大学マネジメントスクール客員教授、日本商業学会会長などを歴任。専門はブランド・マーケティング

    伊藤 佳代(イトウ カヨ)
    東京都生まれ。1994年立命館大学国際関係学部卒業。在学中ブリティッシュ・コロンビア大学留学。2014年関西大学大学院商学研究科博士前期課程単位取得。修士(商学)。2002年社会保険労務士登録。2006年特定社会保険労務士登録。大学卒業後、大手印刷会社、会計事務所等を経て、2003年社会保険労務士法人ソーケムおよび株式会社ソーケム入社。2017年同法人の代表社員および株式会社ソーケム執行役員就任。関西大学商学部ゲストスピーカー、日本マーケティング学会および一般社団法人ブランド戦略経営研究所会員

インターナルブランディング―ブランド・コミュニティの構築 の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央経済社
著者名:陶山 計介(著)/伊藤 佳代(著)/ブランド戦略経営研究所(企画協力)
発行年月日:2021/08/10
ISBN-10:4502393312
ISBN-13:9784502393310
判型:A5
発売社名:中央経済グループパブリッシング
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:172ページ
縦:21cm
他の中央経済社の書籍を探す

    中央経済社 インターナルブランディング―ブランド・コミュニティの構築 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!