人怖(ヒトコワ)―人の狂気に潜む本当の恐怖 [単行本]
    • 人怖(ヒトコワ)―人の狂気に潜む本当の恐怖 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月7日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
人怖(ヒトコワ)―人の狂気に潜む本当の恐怖 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003466899

人怖(ヒトコワ)―人の狂気に潜む本当の恐怖 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月7日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2021/11/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

人怖(ヒトコワ)―人の狂気に潜む本当の恐怖 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    その男は社会のアンダーグランドを長年取材してきた。中には命の危険を感じることもあった。しかし、そんなものより恐怖を感じる瞬間―。それは理解不能な人間の狂気に出会ったときだった…。世の中の闇に精通する筆者が綴る、思わず背筋が凍る人怖物語。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    疑惧の章(蝦蛄;蛇の声;リンチ;畜生道;ハニートラップ ほか)
    仄聞の章(咳(松原タニシ);テロの標的(丸山ゴンザレス);悪口ハウス(大島てる);レモン(インディ(ゴールデン街ホラーズ));ドドメキ(インディ(ゴールデン街ホラーズ)) ほか)
  • 出版社からのコメント

    世の中で何より怖いのは《人》である…。著者が体験や取材で集めたゾッとする珠玉のヒトコワ話をお届け。
  • 内容紹介

    社会の闇と呼ばれるアンダーグラウンドを25年以上も取材し続けてきた村田らむ。命の危険を感じたことなど何度もある。しかし、彼が一番恐怖を感じた瞬間は、理解不能な人間の狂気に出会ったときだった……。世の中の闇に精通する筆者が綴る、思わず背筋が凍る人怖物語。
    豪華ゲストによるヒトコワ話も収録!
    松原タニシ/丸山ゴンザレス/大島てる/インディ(ゴールデン街ホラーズ)/下駄華緒/草下シンヤ/田中俊行/角由紀子(TOCANA編集長)/Apsu Shusei(アプスー・シュウセイ)/粉すけ/藤倉善郎/B・カシワギ/腸皺ミタ/DJタラちゃん
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    村田 らむ(ムラタ ラム)
    1972年生まれ。愛知県名古屋市出身。ライター、漫画家、イラストレーター、カメラマン。ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教などをテーマにした体験&潜入取材を得意とし、中でも青木ヶ原樹海への取材は100回ほどにのぼる
  • 著者について

    村田 らむ (ムラタ ラム)
    村田らむ
    1972年生まれ。愛知県名古屋市出身。ライター、漫画家、イラストレーター、カメラマン。ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教などをテーマにした体験&潜入取材を得意とし、中でも青木ヶ原樹海への取材は100回ほどにのぼり、著作には『樹海考』(晶文社)、『ホームレス消滅』(幻冬舎)などがある。

人怖(ヒトコワ)―人の狂気に潜む本当の恐怖 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:村田 らむ(著)
発行年月日:2021/12/06
ISBN-10:480192882X
ISBN-13:9784801928824
判型:B6
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:290g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 人怖(ヒトコワ)―人の狂気に潜む本当の恐怖 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!